“ロシアと戦争”丸山穂高議員がツイッターで和田アキ子に毒づいて炎上「税金の無駄遣い!」

“ロシアと戦争”丸山穂高議員がツイッターで和田アキ子に毒づいて炎上「税金の無駄遣い!」

(提供:週刊実話)

去る5月に北方領土をビザなし交流で訪れた際に「北方領土は戦争で取り返せ」などの趣旨の発言をした丸山穂高衆議院議員のツイッターが、また炎上している。

 丸山議員は6月25日の衆議院本会議に“久々に”出席。安倍晋三内閣不信任決議案に反対票を投じた。その件について歌手・和田アキ子が、29日に自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組『ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で不快感をあらわにした。

 和田はラジオで「丸山さんって私は変わった人だなあって」とした上で、「勉強もされて私より賢い人なんでしょうけれど、あまりにもレベルが低過ぎて。いろんな嫌なことがありますけど、私はこの人が出るとあんまり画面見ない。チャンネル変えますね」などと話した。さらに「誰かちゃんと教えてあげる人がいないんじゃないかしら。分かっていないんじゃないでしょうか、自分がやっていることとか」などと指摘した。

 この内容がネットニュースになると、丸山議員は記事を引用した上でツイート。
《偶然の一致というか私も見ていて和田さん出たらチャンネル変えてますね。一緒で光栄です。というか最近はほぼテレビで姿見ないし、紅白すら出てないようですが》

 などと皮肉ったのだが、案の定、炎上。6月30日16時現在、1万2千以上の“いいね!”、3千を超えるリツイートに加え、約1900のメンションが送られた。
《気が合いますね。私も和田アキ子が出演する番組は見ません。テレビ画面に和田アキ子が出てきたらすぐにチャンネルを変えます。丸山議員、がんばってください。応援しています》
《視聴者の多くが和田アキ子の紅白出場に「おかしい!」との声を上げていましたからね。丸山さんと同じく、私も和田アキ子がテレビ出ているとチャンネル変えるどころか電源消しますよ》

 などといった丸山議員の支持者らしき投稿もあるが、多くは、
《ロシアにて酔っぱらい、夜お姉ちゃんが居る店に行きたいと騒いで、訪問団の方々に相当迷惑を掛けたらしいですが、政治家としてあってはならない非常識極まりない行動でしたね、芸能人の批判に嫌みを言ってる暇に、日本の政治家として自分がどうだったか、どう在るべきかを自分に問うて下さい》
《とても病気だったとは思えないくらい元気に攻撃続行中ですね。詐病で国会サボっていた期間の給与の返納と速やかなる辞職願いをお願いします》
《貴方みたいな人間が国会議員になれてしまうことが問題! また何かの間違いで貴方のような人が国会議員になってしまっても辞めさせられないことが大問題! 税金の無駄使いにも程がある!》

 などといった批判的なコメントばかり。中には、
《このツイートは、ちょっと引きました。そんな態度が、ダメなんですよ!》
《しばらくはおとなしくされていた方がよろしいと思いますよ》
 などと諭すようなツイートも送られていた。

 丸山議員は例の発言をした後、体調不良を理由に欠席を続けていた。その際に提出された診断書には「2カ月間の休養が必要」と記されていたという。

 何はともあれ休んで仕事をしなかった分、ツイッターなどせず、きっちりと国民に奉仕してほしいものだ。

関連記事(外部サイト)