広瀬すず世代「黄金の名器」part1

広瀬すず世代「黄金の名器」part1

(提供:週刊実話)

「広瀬すず(1998年6月19日生まれ、21歳)に負けず劣らず、同世代の5人も頑張っています」(テレビ局関係者)

 エム・データが発表した『2019年上半期・TV番組出演ランキング』の女性モデル・タレント・アイドル部門で9位にランクインした藤田ニコル(1998年2月20日生まれ、21歳)はツイッターで、
〈今年も上半期テレビ出演ランキングに入った〉
 と報告。続けて、
〈(出演日数)144回だって。含められていない地方とかのもあるっぽいけど、3年連続かな? 去年に比べたら回数は落ちてますが、雑誌のお仕事を第一優先だし、ブランドやって職業が増えたのに、ここまで、またでれてる事に感謝します。ありがとうございます〉
 と独特な言い回しの“ニコル節”で、喜びを表現した。

 「2015年にブレークして以来、メディアに引っ張りダコです。ストレートな物言いや正直なキャラもいいところ。ただ、テレビの出演回数が減ると、『消えた』と書かれるなど、テレビの怖さなども、よく分かっています」(芸能ライター・小松立志氏)

 父親はロシア人とポーランド人のハーフで母親は日本人というニコルのサイズは、T166センチ・B78・W60・H84という数字になっているが…。

 「いやいや、グラビアなどを見たら、おっぱいなどは数字以上の迫力。C〜Dカップはあると思います。それに、あのタラコのようなポッテリ唇も魅力的ですね。“下の方の唇”も想像してしまいます。恐らく、肉棒を優しくジワーッと包み込んでくれる“名器”だと思います」(グラビアカメラマン)

 そういえば、かつてバラエティー番組の中で、
「中学校の時に、付き合っていたカレの家で、夜から朝まで6時間くらいぶっ通してチューしたことあります」
 と告白したことがあったニコル。

 「帰宅後、“なんでそんなに唇が腫れてるの?”と、母親に指摘されたそうですが、まさか、その時の名残りが今に続いているわけではないと思います」(芸能記者)

 そんなニコルは6月25日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演。“付き合いたい男性芸人の1位〜10位”を発表した。

 栄えある1位は、お笑いコンビ『アンガールズ』の田中卓志が選ばれた。ニコルは、喜色満面の表情で、
「いいパパになりそうだし、不安もないし、包容力もあるし、ダントツ1位。イジられても返しが優しい。ケンカしても平和なんだろうなあと思う。あと身長も高い人が好きなので」

 と絶賛コメント。「顔は?」と問われると、一転真剣な顔で、
「マスクしたら大丈夫。口元だけ、歯をセラミックにしてもらって」
 とニコル節を炸裂させた。

 「なお、“絶対NG”は『安田大サーカス』のクロちゃんでした。これから、写真誌のマークもきつくなると思いますが、Matt(桑田真澄氏の次男)に対して、『マジ、加工やめなよっ!!』と言い放ったように、あの奔放さだけは、いつまでも持ち続けて欲しいと思います。“毒舌”が売りの梅沢富美男が惚れるのも、よく分かります」(芸能レポーター)
(明日に続く)

関連記事(外部サイト)