日本テレビにも見放された?有吉弘行に忍び寄る賞味期限切れ説

有吉弘行に賞味期限切れ説 視聴率低迷で日本テレビのレギュラー1本打ち切りに

記事まとめ

  • 有吉は『ロンドンハーツ』『櫻井・有吉THE夜会』等13本のレギュラー番組を抱えている
  • 日テレ『超問クイズ!真実か?ウソか?』は視聴率低迷で10月以降打ち切りになるという
  • 『有吉くんの正直さんぽ』、『有吉ぃぃeeeee!』2番組も打ち切り話が浮上しているそう

日本テレビにも見放された?有吉弘行に忍び寄る賞味期限切れ説

日本テレビにも見放された?有吉弘行に忍び寄る賞味期限切れ説

(提供:週刊実話)

一向に衰えない人気ぶりから、バラエティー界の不沈艦との異名を誇るタレントの有吉弘行(45)に、まさかの異変が起きている。現在、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)、『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)、『有吉ジャポン』(同)など13本のレギュラー番組を抱える有吉だが、10月以降、レギュラー番組が1本、打ち切りになることが判明したのだ。

 「日本テレビの『超問クイズ!真実か?ウソか?』です。原因は視聴率低迷。数字は常に5〜8%台をウロウロ。日テレの中では、かなり悪目立ちしていましたからね」(テレビ事情通)

 もっとも、当の有吉にしたらまさに青天の霹靂だったという。

 「信頼している日テレです。他にも『ヒルナンデス!』『有吉反省会』、『有吉ゼミ』など数えると計4本と日テレとの蜜月ぶりは他局の比じゃなかったわけです。だから多少、数字が悪くても切られたりしないと高をくくっていたようです。有吉にしたら『何で?』と思ったはず」(芸能プロ関係者)

 ちなみに、有吉は『超問〜』で1本当たり120万円〜のギャラを手にしていたという。

 「まあ、13本のレギュラー番組が12本になっただけの話なので、有吉にしたら痛くもかゆくもないと思います。ただ、いつまでもあぐらをかいていると、そのうち、一気にやられますよ」(放送作家)

 実際、『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系)、『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京)の2番組に、打ち切り話が浮上しているのだ。

 「来年3月をメドに、との話が出ている。『〜さんぽ』の後釜には梅沢富美男メインの企画が進行しています。また、『〜ゲームしない?』はスポンサーの撤退と視聴率不振が原因とか。さすがに13番組もやっていると視聴者に飽きられる。出すぎだったのかもしれません」(同)

 現在、有吉の年収は1億円。来年の今頃は、いくらになっているのか注目だ。

関連記事(外部サイト)