『モヤモヤさまぁ〜ず2』テレビ東京・新人の田中瞳アナの"就任ドッキリ"はヤラセか

記事まとめ

  • 『モヤモヤさまぁ〜ず2』4代目アシスタントに、田中瞳アナが就任することが発表された
  • 田中アナへの告知は“ドッキリ方式”だったが、実際は事前に申し入れがあったという
  • ネットでは「正統派女子アナだけに無理」「三村のセクハラに耐えられるのか」との声も

『モヤさま2』四代目アシスタント“ドッキリ就任”にヤラセ疑惑!?

人気バラエティー『モヤモヤさまぁ〜ず2』(テレビ東京系)の8月4日放送回にて、注目の4代目アシスタントに今年4月入社の新人アナウンサー、田中瞳アナが就任することが発表された。

 田中アナへの告知は“ドッキリ方式”だった。ニセ番組のロケでハワイ入りしていた田中アナに、突然、三村と大竹が突撃。大竹が「4代目アシスタントはあなたです」と告げると、「自分ですか? 私ですか? 本当に言ってます? うそ…」と混乱しながらも「モヤさまに出ることを夢見てテレビ東京に入社しました。とても光栄です」と笑顔で承諾した。長らく不在だったアシスタントだが、次週から田中アナが務めることが決まった。

 田中アナは成城大学出身で、大学2年時には準ミス成城に輝いている。また、大学在学中から女子アナが多数在籍している芸能事務所『セント・フォース』に所属し、2017年から1年間、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のお天気キャスターとしてレギュラー出演するなど、芸能活動も行っており、青年漫画誌の表紙やグラビアを飾ったこともある。

 ネット上では、
《田中アナかわいいな! 期待したい》
《めちゃロリ顔じゃん。これはブレークするぞ》
《中学時代から成城のお嬢様。これは期待できる》

 など、番組ファンから歓喜の声が上がったが、一方で、
《正統派女子アナだけにモヤさまは無理じゃね?》
《果たして三村のセクハラに耐えられるのか? すぐに降板しそう》
《田中アナかわいそう。本心は絶対やりたくないだろうな》
 など、今後の田中アナを心配する声が広がっている。

 「ドッキリ企画でアシスタント就任を告げられた田中アナですが、実際は事前に申し入れがあったのは間違いありません。もやさまの“セクハラ”問題は女子アナの中でも有名になっていて、自分から『やりたい』という女子アナは恐らくいないでしょうね。実際に6月2日の放送から8週にわたって“週替わり代打シリーズ”を展開し、初代アシスタントの大江麻理子キャスターや、2代目の狩野恵里アナまで起用したのは、人選が難航していた証しです。田中アナはもともと芸能界志望が強く、グラビア活動などもしていたことから、アシスタントになれば一躍、自分に注目が集まることをよく分かっています。おそらく、セクハラも辞さない覚悟で就任を決めたと思いますよ」(同・記者)

 田中アナの活躍に期待する視聴者も多いだろうが、果たして『さまぁ〜ず』の2人とうまくやっていけるだろうか。今後の動向に注目したい。

関連記事(外部サイト)