カープの若き主砲・鈴木誠也の“真剣交際”に巨人ファンが歓喜する理由

カープの若き主砲・鈴木誠也の“真剣交際”に巨人ファンが歓喜する理由

(提供:週刊実話)

プロ野球・広島カープの鈴木誠也外野手と、元女子新体操日本代表でタレントの畠山愛理が交際していることを、写真週刊誌の『FRIDAY』が報じている。

 記事によると、鈴木は7月28日の神宮で行われた対ヤクルト戦終了後、畠山と合流。都内でデートを楽しんだ後、新宿の高級タワーマンションに姿を消したという。

 スポーツ界のビッグカップル誕生に、広島ファンからは、
《誠也おめでとう! お似合いです》
《おお、全然想像もしてなかったな。でも、いい夫婦になれそう》
《いよいよ誠也も結婚か。2世もめちゃ運動神経よさそうだな》
《ありきたりな女子アナじゃないことにほっこりした。さすが誠也です》
 など、驚きと喜びの声が殺到している。

 「元広島の前田健太や堂林翔太は、タレントや女子アナと結婚しましたが、同じアスリートと交際とは真面目な鈴木らしいですね。今年は巨人に移籍した丸の穴を埋めるため、例年以上にストイックに野球に取り組んでいますが、そんな鈴木を陰ながら支えていたのが畠山だったのでしょう。畠山は過去に出演したバラエティー番組で『合コンには参加したことはない。食事会で日をまたいだことも一度しかなかった』と告白しています。酒も飲めず、現役時代は新体操に明け暮れる毎日でした。そんな生真面目な部分も共感したのかもしれません」(スポーツ紙記者)

 広島ファンにとってはうれしい出来事だが、一方で、「手放しでは喜べない」という意見も上がっているようだ。

 「今や広島の主砲としてチームに欠かせない存在となっている鈴木ですが、このままいけば最短で2022年に国内FA権を取得します。もともと、東京都荒川区の出身で、もし、畠山と結婚した場合、在京チームへ移籍する可能性はかなり高いでしょう。畠山は2016年のリオ五輪終了後、現役引退し、現在はスポーツコメンテーターやモデルとして活躍しています。また、将来は若手の育成に関わる仕事をしたいと表明しており、東京を離れることはできないでしょうね。もし、鈴木がFA宣言したら、丸以上の争奪戦になるのは間違いありません。広島ファンにとっては悩ましいでしょうね」(同・記者)

 丸と鈴木の3、4番コンビが東京ドームで復活ともなれば、広島ファンの阿鼻叫喚が響き渡りそうだ。

関連記事(外部サイト)