乳首公開! 美人女優「ポロリ」事件史60房(3)

乳首公開! 美人女優「ポロリ」事件史60房(3)

(提供:週刊実話)

井川遥の砂まみれ乳首に興奮

 夫婦仲が怪しい熊田とは対照的に、赤西仁との離婚説が何度も囁かれながら、実は夫婦関係は良好。昨年、ハワイに豪邸を購入していたことが分かった黒木メイサ(31)も、ポロリのエッチの過去ありだ。

「音楽活動を行っていた2010年、ファッションイベントで初のライブパフォーマンスを見せた際に、チューブトップの胸元からバストが飛び出し、右乳首の乳輪がバッチリ。奔放な男性遍歴で知られる黒木ですが、“黒き”乳輪ということはなく、意外にもキレイなピンク色。集まった1万2000人が目撃しました」(芸能記者)

 このイベントでは、沢尻エリカも登場。シルバーのホットパンツから大胆にヒップを露出させた“ハミ尻パフォーマンス”が話題になっているから、こんな神イベントはないだろう。

 自身の不倫、元夫の自殺を経て、昨年、舞台演出家のコウカズヤと結婚。ついに念願の母となった上原多香子(36)は、
「男性関係のゆるさ同様、その胸元のガードもいつもユルユル。SPEED時代のパフォーマンス中のガバッと開いたキャミソールの胸元からバストがこぼれ落ちた写真は、今や伝説。2009年にNHK−BSで放送された『上原多香子 トルコ ベリーダンスの心にふれる』でも、やっぱり胸のガードが緩く、ベリーダンスの衣装から左の乳首がピョンと飛び出したと、ネット上で盛り上がっています」(前出・テレビ雑誌記者)

 お騒がせ美女つながりでいくと、高橋ジョージとの泥沼不倫劇を経て、4月に美容院経営者と再婚を果たした三船美佳(36)もポロリの過去を持つ1人。

「2002年の仲間由紀恵主演ドラマ『ナイトホスピタル』(日本テレビ系)で、患者役の三船の乳ガン検査のシーンでバストが映りますが、これは実際には三船のものではなく、ダミーのモデルのものだったことが分かっています。乳首が見えたのは、2003年に20歳を記念して発売されたイメージDVD。ジャケットに使われている白いタンクトップにはうっすらと乳首が透けていますし、パーティードレスのシーンでは、前かがみになって胸元がガバッと開いた時には、右の乳首が2度もチラリとのぞくんです。このDVDはお宝化しており、現在も、中古市場では1本1万円を超える値段で取り引きされていますね」(前出・アイドルライター)

 今は立派に女優として成功を収めている美女たちの、グラビア時代のポロリも非常に味わい深いものがある。

 まずは2009年のNHK朝ドラ『ウェルかめ』のヒロインを務めた倉科カナ(31)。封印して久しいが、デビュー当時はFカップ巨乳を武器に、グラビアでも大人気を博したのである。ポロリ疑惑があったのは、イメージDVDだ。

 「注目なのは、スポーツタイプのピンクのヘソ出しタンクトップ姿でテニスを楽しむシーン。大きなラケットに振り回されながら懸命にボールを追いかけると、ブラの中で、まるで水風船かのようにバストが大揺れ。迫力エロ映像に感動しながらよく見たら、着衣がズレて、左の乳首がポロリしているように見えるんです」(前出・アイドルウオッチャー)

 サントリー『角ハイボール』のCMで、バーのママ役がハマっている井川遥(43)も、グラビア時代にはDVD『imagine』でポロリ事故を起こしていた。

「ビキニ姿で、ビーチの砂浜の上をほふく前進するシーンで砂まみれになるんですが、案の定というべきか、ビーチに擦り付けることでブラがズリ下がり、乳首がピョコンと顔を出してしまいました。この画像を無断掲載したお宝系雑誌をメーカーが訴える騒動に発展するという、オマケもついた問題作です。メーカーは、『ニプレスをしているので、(乳首が)見えるはずはない』と主張していましたが、あれはどう見ても…」(同)

 井川は、下積み時代に水泳大会の水上尻相撲でプールに落とされて、ビキニの紐がほどけて必死に胸をおさえるというお宝映像も残っている。

 ポロリ要員から、よくぞトップ女優にまで上り詰めたものである。

 まだポロリまで行かずとも、今後が期待できそうなのは吉岡里帆(26)である。
「すでにグラビア時代のメーキング映像の中で“ポッチ事故”を起こしています。肩紐のない、チューブトップの水着姿での岩場シーンで、気持ちが入っていったのか、紺色の水着の胸元に徐々に乳首が浮いていき、最終的にはピンピン状態に。展開の中、なぜか涙を流しているので、何か思い出に残る最高のSEXでも思い出していたのかもしれません」(夕刊紙記者)

 今年後期のNHK朝ドラ『スカーレット』でヒロインを務める、戸田恵梨香(30)も写真集の白タンクトップで“胸ポチ”まで見せてくれた過去がある。

 次は、ぜひともガチポロリを!

関連記事(外部サイト)