新作映画でたっぷりと“艶技”を見せつけた吉田羊

新作映画でたっぷりと“艶技”を見せつけた吉田羊

(提供:週刊実話)

11日に安倍晋三首相(64)が試写会に訪れたことが取り上げられた映画「記憶にございまんせん!」。

 史上最低の支持率を記録し、「史上最悪のダメ総理」と言われた総理大臣・黒田啓介(中井貴一)が、投げられた石が頭に当たって記憶を失ったのをきっかけに、理想の政治を取り戻すコメディー映画だが、見どころの1つが吉田羊(年齢非公表)の“艶技”だという。

 「吉田が演じるのは、蓮舫をイメージしたかのような純白のスーツが似合う野党第二党の党首です。実は、中井演じる主人公と特別な関係にあるのですが、中井は吉田をブレークさせるきっかけになった“恩人”。そんな関係もあってか、胸の谷間をさらけ出したエロい下着姿でかなり濃厚なラブシーンを繰り広げています」(映画ライター)

 吉田といえば、20歳以上年下のHey! Say! JUMP・中島裕翔(26)が吉田の自宅に7連泊していたことが話題になったが、同作を見れば中島がそうしたくなり理由も納得だというのだ。

 「ツンデレぶりがかなりのもので、『惚れてまうやろ!』と叫びたいぐらいでした。あんなことされたら中島が家に帰りたくないのも分かります」(同)

 浮いたうわさがまったくないのが不思議だ。

関連記事(外部サイト)