大島優子 特番ドラマ「教場」で共演の木村拓哉と急接近「衝撃情報」

大島優子 特番ドラマ「教場」で共演の木村拓哉と急接近「衝撃情報」

(提供:週刊実話)

大島優子(30)が、来年新春放送の特番ドラマ『教場』の撮影で急接近した木村拓哉(46)との衝撃情報が囁かれている。
「『教場』は、フジテレビ開局60周年記念ドラマとして2夜連続で放送される警察学校を描く大作。警察学校のカリスマ教官・風間公親役で木村が主演し、大島は警察官を目指す生徒を演じます。そんな2人の接近ぶりは、大島が7月19日、自身のインスタグラムにアップした写真で一目瞭然でした」(芸能ライター)

 大島のインスタには『教場』のロケ中、現場の長椅子に警察学校生徒の制服姿で横向き姿勢で眠る自身の写真が掲載されている。しかし、単なる写真ではない。撮影者として「photo by 風間教官」と木村の役名が書かれていたのだ。
「つまり、撮影中に無防備に眠り込む大島の姿を、木村が撮影。その画像を大島が喜んでアップした…ということになります。大島は画像に“どこでも寝れちゃうのはもはや必殺技”と記していますが、本来は男が、女性が眠る姿を勝手に撮影するのは“盗撮”になりえる行為。大島がそれを許し、かつインスタに掲載するということは、秘密の写真を撮り合うほど親密になっているのは確実です」(同)

 実際、2人は2013年放送の木村主演ドラマ『安堂ロイド』(TBS系)でも兄妹の関係で共演。キャスティングに影響力を持つ木村が今回、お気に入りの大島を“指名”して再共演が実現したと考えていいだろう。
「『安堂ロイド』共演時も、下ネタOKの大島のキャラに木村が惚れ込み、仲良くなった。ただ、当時、大島はAKB48メンバーだったため、男関係は絶対御法度。しかし、今や自由恋愛可能ですから、超肉食系の大島が木村にアタックし、親密に。楽屋裏で寝姿を盗撮するほどの仲になったと推察されます。楽屋裏で大島は、木村の前でも平気で着替えているらしく、噂になっているほどです」(芸能関係者)

 問題なのは、大島は今年3月、写真誌にイケメン米国人新恋人との熱愛を報じられたばかりということだ。昨年まで1年間留学していた米国で知り合った男性で、ゴールイン秒読みともいわれている。一方の木村は、2016年末のSMAP解散でバッシングされたこともあり、妻・工藤静香との夫婦仲が悪化し、離婚説も出ている身なのだ。
「大島のテクは有名で、木村クラスのプレイボーイでも完全KO確実で離れられなくなります。一方の大島も、彼氏が米国在住なだけに欲求不満。ことによると大島の破局、そして木村の離婚にも発展しかねない」(ワイドショーデスク)
 要、注目!

関連記事(外部サイト)