事務所内の“マウンティング”でトップ獲得も男断ちの日々を送る綾瀬はるか

事務所内の“マウンティング”でトップ獲得も男断ちの日々を送る綾瀬はるか

(提供:週刊実話)

現在、同じ事務所内で主演クラスの女優たちがしのぎを削っているのが大手のホリプロだ。

 今期のドラマで主演をつとめる深田恭子(36)、石原さとみ(32)に加え、NHK大河ドラマの主演をつとめた綾瀬はるか(34)、ミュージカル出身で演技力に定評がある高畑充希(27)がしのぎを削っているが、すでに“マウンティング”が決したという。

 「幹部の中でナンバー1はは綾瀬に決まりました。まず、深田と石原は数字が取れず、高畑はそこそこ数字は取れるものの、綾瀬以外の3人は男性スキャンダルが出てしまっていて、CMスポンサー各社の反応が悪くなっています。綾瀬といえば、以前、大沢たかお、松坂桃李との熱愛が報じられましたが、ガチだったのは大沢だけだったそうです」(テレビ局関係者)

 そんな綾瀬の近況だが、発売中の「女性自身」(光文社)によると、先日、俳優の西島秀俊(48)と3度目の共演を果たしたと共演した来年公開の映画の打ち上げに臨んでいたのだとか。

 以前、芸能界屈指の肉体派の西島にトレーニングを師事していた綾瀬だが、今やすっかり“細マッチョ”に変貌を遂げてしまったというのだ。

 「細マッチョに巨乳の綾瀬だけに、今こそ写真集を見たいですね。男断ちしているだけに、溜まりに溜まったボディーが見ごろでしょう」(出版関係者)

 世の男性たちの願望を叶えてほしいものだ。

関連記事(外部サイト)