噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 新川優愛(25)結婚後は質・量とも豊かな性生活

先頃、女優・ファッションモデル・タレントの新川優愛が結婚を発表。そのお相手が、10歳年上の「ロケバス運転手」だったことが話題となった。

 彼女の顔相の特徴は、ふっくらと膨らんで厚みのある臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)。「性ホルモンタンク」の別名を持つパーツで、ココの張りのよい女性の性感は、間違いなく鋭敏で性欲も旺盛だ。

 加えて彼女の場合、下瞼ラインの目頭部分がぷっくり盛り上がっていて、こちらの俗称は「求愛カーブ」。女体が健全に熟し、妊娠・出産の準備がすっかり整って、フェロモンの引力で異性を魅惑し、セックスへと駆り立てている状態だ。

 エロスがピークを迎えている証左で、女体のコンディションとしては、まさにベストタイミングの結婚と言える。

 数年前、本連載で観相した際は、臥蚕の張りはよいものの、眼光がやや乾いて尖り、色香にはまだ目覚めていない印象があった。今観ると、その眼光が水気を含んでいい感じにほぐれ、艶が宿って、円熟した大人の色香が漂っている。

 鼻相がしっかりしていて肉付きがよく、金甲(小鼻)に張りがあって、スタミナにも恵まれている。口は大きくはないものの口相自体には勢いがあり、歯列も大粒で、生命力・生活力は強靭。回数をこなせるセックスで、質・量ともに豊かな性生活を享受しそうだ。

 【淫乱度】としては「5」寄りの「4」とかなり高く、【絶倫度】も「4」と高い。

 彼女は求める愛・自己愛を示す下唇がぽってりと厚いのに対し、与える愛・奉仕相の上唇が薄く、性愛の場面では男性のリードに身を任せたい甘えん坊だ。

 前髪で額と眉を隠していることが多いのは、かまってちゃんで可愛こぶりっ子の証左。鼻がバランス的にやや短いところにも幼児性が現れていて、その傾向を強めている。

 先天的名器度が現れる耳穴の下のミゾが広くて凡相ながら、口元の肉付きはよく、口角(唇の両端)も自然な感じで上がっていて、後天的名器度でカバーしている。トータルで観て【名器度】は「3」。

 豊かな金甲があげまん要素ながら、勢いのある口相と厚い臥蚕が大きくマイナスで、【あげまん度】は「2」。

 彼女は首が長く、理想が高く好き嫌いの激しい心性。髪の生え際ラインが乱れているのは、古来、悪女相とされる額相で、薄い眉にも薄情さを内包しており、男心を弄べる女相ではある。

 他にこれといった尻軽相がなく、【尻軽度】としては「3」寄りの「2」と低いものの、理想を求めて男性遍歴を繰り返しそうな「不穏の種」を抱えている。

 頬骨が前にも横にも張り、忍耐力を備えた頑張り屋で、芸能界で生き残っていける強い女相だけに、予断を許さない今回の結婚ではある。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連記事(外部サイト)