“元・青汁王子”から100万プレゼントの坂口杏里に「ホストに消える」の心配声

8月に住居侵入容疑で逮捕(不起訴処分)される騒動を起こした元タレント坂口杏里のインスタグラムが話題になっている。

 坂口は9月19日深夜に自身のインスタグラムで、約1億8千万円の脱税で懲役2年・執行猶予4年の有罪判決を受けた『メディアハーツ』(現:ファビウス)の前社長“青汁王子”こと三崎優太氏とのツーショット写真を投稿。何と、三崎氏のネット配信を見ていたら電話がかかってきたという。そして、
《実は昨日、三崎優太さんにお会いして100万円をいただきました!!》

 と、100万円をプレゼントされたと告白。しかも、
《そのときにYouTube撮影したので近日動画UPするので見て下さい!》
 自身が新たに作ったYouTubeチャンネルに動画を投稿するとした。

 坂口の投稿のコメント欄には「ユーチューバーとしてガンバって」などの励ましの声も寄せられたが、大半は、
《ヤラセ感半端ないw》
《ほんまクズだな。消えろ》
《なんでお前がもらうねん!ってみんな思ってる》

 など、批判の声が殺到。また、匿名掲示板では、
《いやホスト行っちゃうだろ》
《そのお金またホストに使うんだろうなぁ》
《1時間で消えるな(ホストへ貢ぐ)》
《この子に100万あげても感謝なんてしないし、あっという間にホストに貢いでおしまいだ》
 など、その“使い道”を予測されてしまった。

 この投稿がネットニュースで記事になると、坂口も反応。インスタグラムに「すごい話題になってる…」とのコメントとともに、自身のニュース記事のスクリーンショットを投稿した。だが、この投稿にも、
《うん。だって‥‥「クズ」が「クズ」からお金もらってるんだもん》
《犯罪者同士お似合いですね》
《もういいねを押す気にもなれません。貴女には失望しました。残念です》
 こうしたコメントだらけで炎上状態だ。

 坂口は9月12日にユーチューバー転向を宣言し、以前動画を投稿していたチャンネルを削除した。新たにアップしている動画はユーチューバーらしく明るい内容が多い。20日時点でチャンネル登録者数は6千を超え、動画再生回数も平均して1万を超えるものが多く、順調なスタートを切っている。

 果たして、青汁王子との共演動画は炎上商法でどれくらいの伸びを見せるのだろうか。

関連記事(外部サイト)