やらかしたジャニーズタレントの“再生工場”になりそうなTOKYO MX

NEWSの小山慶一郎(35)が、10月からTOKYO MXの情報番組「バラいろダンディ」の木曜日に隔週で出演し、コメンテーターを務めることを、一部スポーツ紙が報じた。

 記事によると、小山の起用は同局が20日に行った秋の改編発表で発表。「バラダン」の愛称で知られる同番組は、2014年4月にスタートした「オトナの夜のワイドショー」で今秋の改編で大幅にリニューアル。ジャニーズの現役人気グループメンバーの出演はかなり異例の事態となった。

 小山は、同局で不定期放送されている健康バラエティー「小山慶一郎の健者のBORDER30〜専門医が導く健康への分かれ道〜」にも出演している。

 「小山といえば、昨年6月まで日本テレビ系『news every.』でキャスターをつとめていたが、未成年との飲酒が報じられ、出演休止後に降板。ジャニーズとしては番組に戻したかったが、制作サイドはが起用することによリスクを危惧し断固として戻さなかった。しかし、ジャニーズはなんとしてもMC・司会をやらせたくてMXに泣きついたようだ」(テレビ局関係者)

 MXからすれば番組に対する注目度がアップすることは必至で、小山の出演は大歓迎に違いないが、今後、同局はジャニーズタレントの“再生工場”になりそうだというのだ。

 「コメンテーター陣は地上波に比べて濃厚な面子が多く、ツッコミや下ネタも容赦ない。それをさばけるようになったら、一度、地上波で失格の烙印を押されたとしても、今度は自信満々で番組を仕切れるはず」(芸能記者)

 小山の奮闘が期待される。

関連記事(外部サイト)