思わぬ“追い風”もあってようやく悲願を達成できた水川あさみ

思わぬ“追い風”もあってようやく悲願を達成できた水川あさみ

(提供:週刊実話)

交際中を報じられていた、俳優の窪田正孝(31)と女優の水川あさみ(36)が21日、結婚したことを発表した。

 各スポーツ紙によると、2人は直筆署名入りの書面で「この度、私たち窪田正孝と水川あさみは2019年9月21日に入籍いたしました」と報告。

 続けて、「共演をきっかけに、互いに人としても役者としても尊敬する気持ちが強くなり、共に手をとり生きていきたいと、約2年の交際期間を経て結婚に至りました」と結婚に至る経緯を振り返ったという。

 2人は2017年7月期のフジテレビ系ドラマ「僕たちがやりました」での共演をきっかけに交際に発展。同12月に一部写真誌で熱愛&半同棲が発覚していた。

 「21日の早朝、人気ニュースサイトに2人が近々結婚発表するという記事が掲載され、ネット上で騒動になっていた。おそらく、窪田の所属事務所は“火消し”のためにその火のうちに入籍&結婚発表に至ったのではと言われている」(芸能記者)

 これまで数々の男性芸能人と浮名を流して来た水川だが、あまりにも結婚願望が強すぎるため男がどん引き。そのため、ことごとく破局していたようだが、将来性有望な窪田とゴールインを果たすことができた。

 「水川は周囲に『彼を絶対離さない。いざとなったら…』と“強行婚”を宣言していたとか。しかし、穏やかな形で悲願を達成できたようです」(テレビ局関係者)

 プライベートをスッキリさせ、窪田は主演をつとめる来春スタートのNHK連続テレビ小説「エール」の撮影に集中できそうだ。

関連記事(外部サイト)