「田中みな実に続け!」宇垣美里が女優転身で魅せる? 深夜枠の濡れ場シーン

「田中みな実に続け!」宇垣美里が女優転身で魅せる? 深夜枠の濡れ場シーン

(提供:週刊実話)

宇垣美里アナ(28)に今、深夜テレビからのオファーが殺到しているという。なんと、宇垣本人もフリーアナに見切りをつけ、女優に転身する気マンマンというのだ。局の先輩、田中みな実(32)が女優業の進出に成功しただけに、あり得ない話ではない。

「宇垣はTBSを追い出しに近い形で退職しました。よほど腹に据えかねたのか、辞めたあとも、『(TBSは)民度が知れる』などとバラエティー番組で批判。ただ、この過激すぎる発言に民放各局が尻込みしているだけに、今後、アナウンサー職での活動は厳しいでしょうね」(女子アナライター)

 一方、TBS出身の人気者は、本誌が長年推してきたみな実だ。彼女は女子アナだけでなく、今や女優としても大活躍。10月から、フジテレビ系ドラマ『モトカレマニア』に準ヒロインでの出演が決定した。

「みな実は『下品でエッチな実話が応援してくれたおかげ』と相変わらず憎まれ口を叩いていますが、彼女らしい喜びの表現です。宇垣は局時代からみな実が目標だが、現実的にみな実のようなアナ&女優の二刀流で活躍するのは厳しいところ。そこで、エロ女優を人気の足がかりにしたいと考えているようです」(同)

 女優への進出は、彼女自身もフリーになる際、「タレントとして頑張りたい」と宣言している。

「宇垣は局を辞めるにあたって、“ワガママ”“自分勝手”“怒りっぽい”など、ネットやテレビ関係者の間で、あるゆる雑言を浴びた。でも、捨てる神あれば拾う神あり。彼女のキャラに目をつけている局もあります。みな実の出世ドラマ『絶対正義』を作った東海テレビほか、カンテレや毎日放送です」(テレビ雑誌編集者)

 もちろん、ドラマはキー局ばかりの制作ではない。

「各社、“闇キャラ”という個性に着目。生意気OLのようなクセ役で起用したい意向とか。たとえば、社内で高飛車で嫌われまくっている女子アナ役で、同僚にレイプされてしまうなんて内容なら地でイケる。深夜枠なら、ベッドでの乳首ギリギリ露出もできるし、話題沸騰することは間違いない。みな実はドラマで最初から濃厚キス&濡れ場を演じ、開花した。宇垣もMCの仕事がない以上、“濡れ場女優”として活路を見い出すのは正解。今、複数社からオファーがあり、どこまで脱ぐか、迷っている最中。みな実が目標なら、全裸しかないでしょ」(同)

 とうぶん、深夜枠から目が離せそうもない。

関連記事(外部サイト)