電撃! 石原さとみ・山下智久 10月Heaven?〜ゴクラク復縁〜

電撃! 石原さとみ・山下智久 10月Heaven?〜ゴクラク復縁〜

(提供:週刊実話)

石原さとみ(32)が、10月にも「電撃復縁」するとの情報が芸能界で流れている。相手はもちろん、元カレのジャニーズタレント山下智久(34)だ。

「最近の石原は完全にヤケクソモード。主演のTBS系連ドラ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』が平均視聴率8.6%と低迷して終わり、昨年7月期の主演連ドラ『高嶺の花』(日本テレビ系)から“連続1桁”を記録してしまったからです」(スポーツ紙記者)

 私生活でも不穏な報道がある。昨年5月に熱愛が発覚した動画配信サービス『SHOWROOM』前田裕二社長との破局が7月に報じられたのだ。

「前田社長が同居マンションから出て行ったのは事実のようですが、2人はその後も会っており、破局確定とまで言い切れない要素もあるようです。ただ、前田社長が結婚に積極的でないことから、結婚願望が強い石原は、新しい男が出てくれば完全破局することもニオわせています」(同)

 そうした中、「新たな男」としてにわかに浮上しているのが、2017年秋頃に破局したはずの山下というのだ。2人は2015年10月期の月9連ドラ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(フジテレビ系)で共演し熱愛に発展。双方結婚する気だったが、多忙が原因で、いったん関係を解消。しかし、2018年2月初めに石原の自宅に山下を呼んだことが報じられ“謎の関係”だったのだ。

「石原にとって山下は、親友だったようです。石原は前田社長とは結局、結婚に至らなそうなことから、最も心を許せる山下に再び、心が大きく傾いている。連ドラ敗北の影響も大きいようです」(芸能プロ幹部)

 石原は9月29日まで舞台『アジアの女』に主演中。完走直後の10月に動きがありそうなのだ。

「実は石原、山下との連絡を再開しており“10月になったら会おう”と密会を持ち掛けているそうです。それだけに、舞台を終えた高揚感と連ドラ連続1桁のショックが合わさり“再合体”で燃え上がるのは必至。事実上の復縁となる可能性が高い」(芸能記者)

 背景には、ジャニーズ事務所の混乱もある。

「ジャニーズをめぐっては7月にジャニー喜多川社長が死去し、9月5日には『関ジャニ∞』の錦戸亮が退社を発表するなど激震続き。今のジャニーズに山下の熱愛を制止するほどの余力はない」(同)

“復縁でき婚”となるシナリオは十分ある。果たして10月に「Heaven?〜ゴクラク復縁〜」となりますかどうか?

関連記事(外部サイト)