沢尻エリカ 破局ヌード極秘撮影! 透け白ビキニ披露の裏

沢尻エリカ 破局ヌード極秘撮影! 透け白ビキニ披露の裏

(提供:週刊実話)

デザイナー男性との別れを報じられた沢尻エリカ(33)が、「破局ヌード」を極秘撮影したとの衝撃情報が流れている。
「沢尻をめぐっては9月10日発売の女性自身が、約8年間交際した男性と自ら別れを切り出す形で破局したと報じました。実際、最近別れたのは事実。男性はレゲエファッションデザイナーで、2014年には沢尻の母も交えた同棲状態が報じられ結婚秒読みでした。しかし彼女は来年、重要役で出演が決まっているNHK大河ドラマに全力投球するために、別れを選んだのです。壮絶な決断と言えます」(芸能記者)

 沢尻は、長谷川博己が明智光秀役で主演する『麒麟がくる』で、斎藤道三の娘で、後に織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役を演じる。3月の出演者発表会見では、「沢尻エリカの集大成をここで…。これが自分の集大成だと思っています」と強烈な決意を涙で語った。
「彼女は会見で“芸能生活20周年にして、ようやく大河に出演できました”と声を詰まらせましたから、悲願だったのでしょう。結婚寸前の男よりも大河ドラマを選んだくらいだから、女優人生を賭けているのは間違いありません」(同)

 そんな沢尻、破局報道に重なるタイミングで、9月12日に発売した『週刊ヤングジャンプ』のグラビアに12年ぶりに登場。ハワイで撮影したセクシーな白ビキニ姿を披露し、度肝を抜いたのだ。
「沢尻はマウイ島で撮影した白いビキニ姿で登場。20代にしか見えないセクシーボディーと、美しいEカップ、腰のクビレなどを披露し、全身から発するフェロモンで話題騒然となっています」(スポーツ紙デスク)

 実は沢尻、ハワイ滞在中、「全裸写真」も撮影していたと囁かれているのだ。
「マウイ島でビキニになった後、沢尻自らカメラマンやスタッフに持ちかけ、ホテルの部屋やプライベートビーチで、超極秘のヌード撮影を敢行したとの有力情報がある。沢尻は大河に向けて彼氏とも別れ、一から出直すつもりなのでしょう。破局のタイミングも重ね合わせると、事実上の“出直しヌード”と言っていいかもしれません」(芸能プロ幹部)

 沢尻の芸能生活は激動だ。2007年9月には主演映画の舞台挨拶で、司会者の質問に不機嫌に「別に…」と答え、その勘違いぶりがバッシングされ人気凋落。2009年にはハイパーメディアクリエイター高城剛氏と結婚するも2013年に離婚。そして今回、新恋人との再婚もご破算になったことが分かった。
「ハワイで極秘撮影したとされるヌードは写真集として、来年1月に大河が始まる直前、すなわち年末に電撃発売するという計画が進められているようです。大河ドラマといえば放送中の『いだてん』が視聴率5%台に転落するなど大ピンチ。沢尻は、自身がサプライズ全裸を披露することで、少しでも『麒麟がくる』の数字アップと、大河復権に貢献したいという思いがある」(女性誌記者)

 沢尻は2012年7月、主演映画『ヘルタースケルター』で衝撃の初裸身を披露しており、今回「破局ヌード」が実現すれば第2弾となる。
「映画ではスーパーモデル並みの完璧なプロポーションを披露して世間をフル勃起させた。今回は、その時以上に気合い十分なため、期待できそうですよ」(同)

 大河同様、女優生命を賭けた沢尻の全裸がくる。

関連記事(外部サイト)