ビッグチャンスをフイにした日本テレビ『あなたの番です』漏洩疑惑

ビッグチャンスをフイにした日本テレビ『あなたの番です』漏洩疑惑

(提供:週刊実話)

日本テレビが、せっかくのビジネスチャンスをフイにし、局内はお通夜の様に静まり返っているという。

 俳優の田中圭(35)、女優の原田知世(51)がダブル主演を務めた連続ドラマ『あなたの番です』。その反撃編の最終回が、視聴率19・4%と、大台に迫る最高記録を叩き出した。

 ドラマは4月から2期に渡って放送されたノンストップ・ミステリー。田中と原田が演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人事件に巻き込まれるというもの。放送当初から犯人として名前が取り沙汰されていたのが黒島(西野七瀬)だった。
「視聴者の反応は微妙でした。最後はやっぱり黒島が犯人という結末だったため、ネット上を中心に、これまで引っ張ってきた伏線がうまく回収されていないなど、多くの不満の声が続出したんです」(テレビ誌デスク)

 さらに最終回終盤では、すべて真相が明らかになったかと思われたが、翔太(田中)と二階堂(横浜流星)の前に、『あなたの番です』という紙が添えられた無人の車いすが登場するという意味深なシーンで終了…。
「放送が終わるや否や、日テレに対し、問い合わせや苦情に近い電話が殺到したんです」(芸能事情通)

 結果、ネット界では炎上指定となったこのドラマ。もっとも、この粗い構成は確信犯だったという。
「実は日テレのグループ会社であるHuluで、9月下旬に『あな番 未回収を回収しますSP』を配信する予定だったんです。ところが、なぜか企画自体が頓挫してしまった。理由は分かりません。配信すれば数億円の利益が出たはずです」(テレビ事情通)

 突然、中止になった理由について局内では、不祥事説や田中ら主演陣が拒否したなど、色々な未確認情報が飛び交っているという。
「ここだけの話、一部夕刊紙にスッパ抜かれたことが真相です。事前に情報が漏洩したことで、色々な大御所や関係者を激怒させてしまったそうなんです」(宣伝部関係者)

 日本テレビには、このモヤモヤ感を早く払拭してほしいものだが…。

関連記事(外部サイト)