噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 加藤綾子(34)【絶倫度】満点の人気アナ

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 加藤綾子(34)【絶倫度】満点の人気アナ

(提供:週刊実話)

今回取り上げるのは、元フジテレビ・アナウンサー、カトパンこと加藤綾子。先頃、EXILEメンバーのNAOTOとの真剣交際が報じられた。

 フジ入社当時(11年前)の、話す時や笑ったときに口元がだらしなくユルむ感じがなくなり、性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の三日月形の部分)の過剰なほどの張りがおとなしくなって、下瞼ラインの目頭部分の膨らみ(若年期に現れることが多い色情横溢のサイン。別名「求愛カーブ」)も消え、円熟して落ち着いたエロスに変化している。

 彼女の顔相の特徴は、鼻相がしっかりしていること。大きく高さがあって幅もあり、金甲(小鼻)に張りもある。女ヘンに鼻と書けば「嬶」で、強い鼻相の女性は結婚後の妻の座がしっかりしているということ。正面から鼻孔が覗かないのは、倹約を心得た守りの堅いしっかり者で、妻になれば(夫を尻に敷く一面はあるも)いい奥さんになる。

 性愛に関しても男任せではなく、自分のやりたいようにするタイプで、後悔したり、ウジウジと悩まない。男目線で言えば与しやすい女相ではなく、恋愛でも仕事でも簡単に男の言いなりにはならない。

 眼光にいい感じの水気がのって優しく、臥蚕の厚みもほどよくて、上下唇が厚く、旺盛かつ健康的な官能の持ち主で、【淫乱度】は「4」と高い。

 彼女のもう1つの特徴として、下停(顔を上下に三等分した時の鼻下からアゴ先まで)の相が充実していることがある。

 口が大きく、門歯が大きく、歯列のアーチも大振りで、アゴの骨格ががっしりしている。タフで生活力があり、自力で人生を切り開いていく女相だ。金甲にも張りがあって、【絶倫度】は満点の「5」となった。

 丸目で鼻下がかなり短く、感性や直感に任せて突っ走る傾向強し。首筋の目立つホクロは「博愛ボクロ」で、眉間も広く、異性に対する防御は甘い。【尻軽度】としては「4」。

 口元の肉付きは厚めながら締まりに欠け、先天的名器度が現れる風門(耳穴の下のミゾ)も広めで、【名器度】は「2」。

 強い口相・豊かな臥蚕・上がり気味の眉など、あげまん相とは逆の相がズラリ。金甲相が辛うじてあげまん要素となるも、【あげまん度】は「1」寄りの「2」。

 下停が長く、頬が広くて、アゴ先からエラにかけてが角張らず丸みを帯び、(異性愛とは別の)人類愛・家族愛に厚い。家庭運も強く、いい家庭を築けるも、仕事を続けたほうが吉の女相だ。

 ちなみにNAOTOとは相学的には似たもの同士で、特に鼻相が同じタイプなのは好相性。ただ、似たもの同士のカップルはいい時はとてもいいが、対立すると一気に離反しがち。結婚がゴールでもなく、今後が気掛かりな2人ではある。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連記事(外部サイト)