浜辺美波“アブナさ”全開!? 出番カット多過ぎのナゾ

浜辺美波“アブナさ”全開!? 出番カット多過ぎのナゾ

(提供:週刊実話)

若手女優の浜辺美波が「アブナイ」と評判だ。最近、イベントに出ても、翌日のテレビのエンタメ紹介コーナーでは、彼女のアップがカットされることさえあるという。

 「目が右を見たり左を見たり、突然下に向いたり泳ぐことが多い。しかも態度もソワソワして、心ここにあらずという感じ。周囲から浮いているんです。そのためテレビでは、他にキャストがいる場合は、浜辺がいる全体映像を少しだけ流し、あとは他のキャストにする。浜辺のアップを出さないみたいです」(テレビ雑誌編集者)

 出演予定の映画『屍人荘の殺人』(12月13日公開)では、テーマ曲を『Perfume』が歌う。先ごろ、浜辺も登場する映像メッセージも公開された。

 「浜辺は『Perfume』の3人とともに神木隆之介(主演)、中村倫也に挟まれて登場。一部の映画関係者に向けて別会見もあったのですが、浜辺だけがやたら首を振ったりして、何も言わずに挙動不審。結局、その会見映像はほとんどテレビには流れませんでした」(映画ライター)

 さらに10月11日には、昨年からCM出演している携帯電話会社のイベントに登場。都内で行われた同社の新サービス発表会のトークセッションに、星野源、長谷川博己、新田真剣佑らとともに登壇した。

 「ステージは向かって左から星野、新田、長谷川、浜辺(右端)だったのですが、4人そろって決めポーズするところ以外、ほとんど浜辺は映っていない。というよりも翌日のテレビは“決めの瞬間”以外、右端の浜辺を切って放送していました。しゃべっているのは星野、新田、長谷川の3人ばかりだし、浜辺は例のごとく何も言わない。テレビも浜辺の部分を切るしかなかったのかもしれません」(前出のテレビ雑誌編集者)

 イベントにはお遊び的なものとして、共演者を“〇〇なのに××の一面”と評すコーナーがあった。新田は浜辺を「明るいのに1人が好き」と評価。

 「新田はソフトな表現で浜辺像を語ったようです。最近、浜辺はバラエティー番組で『友だちがいない』と発言。彼女のアヤしさなら、十分あり得ると話題になりました。新田は浜辺を、激ヤセもしているし“アブナイ系”だと思ったのでしょう」(同・編集者)

 事務所としては男問題の心配もなく、ありがたいのだろうか…。

関連記事(外部サイト)