ジャニーズアイドルも続々登場!“毛”に関するCMが昔と大違い!

ジャニーズアイドルも続々登場!“毛”に関するCMが昔と大違い!

(提供:週刊実話)

俳優の船越英一郎が先ごろ、都内で『アデランス』のブランドアンバサダー・新CMキャラクター就任発表会に出席した。

 アデランスとの出会いについて「2004年にドラマの撮影でアデランスのウィッグを使わせていただいて、技術の高さに感銘を受けました。毛髪の悩みも多かったのでプライベートでも相談に乗ってもらい、付き合いが深くなりました」と振り返った船越。13年10月にもCMキャラクターに就任していたが、今回のブランドアンバサダー就任は、本人からの申し出により実現したという。

 船越は「世界中を笑顔にしたいという真摯な思いと、技術開発への情熱を受け取った。アデランスの一員として皆さんにメッセージを届けたいと思った」とその理由を話した。

 「17年に離婚した元妻の松居一代の影響もあるかもしれません。彼女は離婚騒動の際、『彼、カツラですから』と暴露。公然の秘密だった船越のヅラネタを明言してしまったので、今回、自分からカミングアウトしたと思われます」(芸能記者)

 船越も含めて、近年、ヘアケアCMの出演タレントが豪華になっている。ざっと列挙してみると、GACKTが薄毛治療専門院、大谷亮平が育毛剤、草彅剛と香取慎吾が発毛剤、伊勢谷友介が発毛剤、『KinKi Kids』が育毛剤、滝沢秀明氏が白髪染め、城島茂が増毛のCMに出ている。

 「昔のアデランスのCMには竹中直人やアルシンドなど、“分かりやすい”人が出ていました。しかし世の中の薄毛への意識が変わり、どこか格好悪いイメージが消えて、アイドルも出るようになったのでしょう。女性も賀来千香子がウイッグ、浅野ゆう子がエクステのCMに出ており、同様の流れがあります」(同・記者)

 時代は変わるものだ。

関連記事(外部サイト)