意外と恋多き女? 石田ゆり子の華麗な“恋愛遍歴”とは…

意外と恋多き女? 石田ゆり子の華麗な“恋愛遍歴”とは…

(提供:週刊実話)

女優の石田ゆり子が10月20日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に初出演、天然ぶりを発揮した。

 共演経験のあるサブMCの藤木直人が「見たまんま、ポワーとした人」と石田を紹介すると、本人は「よく天然と言われる。自分じゃ天然と思ってないんですけどね」と不満顔。しかしMCの『くりぃむしちゅー』上田晋也から「自分で覚えているエピソードは何かありますか?」と聞かれると、「朝、起きて冷蔵庫を開けたら靴下が入っていたことがあった。自分でも何でか分からないんですけど」と、見事な天然さを早速明かしていた。

 ところで石田といえば、大の動物好きと知られ、インスタグラムでもよく愛犬、愛猫の画像を投稿している。

 「16日放送のフジテレビ系『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』では、『私の暮らしは動物たちしかいません。それがすごくさみしいです。どうしたらいいんでしょうか』と、独身生活への不安を明かし、相手に『動物が嫌いと言われたら終わりです』と、動物好きが結婚できない一因のように語っていました」(芸能記者)

 そんな動物好きに加え、きれいなのになぜか独身というのも石田のキャラとして定着しているが、過去を振り返ってみると、意外と、熱愛のウワサは多かった。

 「最初の熱愛報道の相手は石黒賢で、結婚間近といわれました。当時は妹の石田ひかりの方が売れていたのですが、石田姉妹の父親はマスコミが直撃すると、率直に話をする人で、よく直撃され、名物お父さんみたいになっていました。石黒との破局は父親の反対が原因との話もあります。石黒の後は元『男闘呼組』の岡本健一、和太鼓奏者の内藤哲郎氏ともウワサがありましたね」(同・記者)

 さまざまな男を経験した後、今の動物に囲まれた独身生活に至ったのだろうか。

関連記事(外部サイト)