LiLiCoオススメ「肉食シネマ」 「いいね!」の数だけ抱いてやる!!『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』

LiLiCoオススメ「肉食シネマ」 「いいね!」の数だけ抱いてやる!!『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』

(提供:週刊実話)

お仕事お疲れ様です! 物思いにふける秋…そんな方たちに、超笑える1本を紹介。その作品とは『108(イチマルハチ)〜海馬五郎の復讐と冒険〜』。松尾スズキ監督がまたまたやってくれました。これまでもシュールな笑いで私たちを魅了してきましたが、今回はさらにパワーアップです!

 物語は、脚本家として成功を収めている海馬五郎が、自ら手がけた映画のミュージカル化のオーディションに参加していたところ、ダンス経験がない女優が休憩中に声を掛けてきた。たまにある、単なる売り込みかと思った海馬だったが、女優が持っていたスマホを見せてもらうと、そこには中山美穂さん演じる最愛の妻・綾子の「私は今、新しい恋をしている。主人以外のもっと若いコンテンポラリーダンサーに」のSNS投稿が! このコンテンポラリーダンサーの名前は、ドクタースネーク。そして、この投稿には、なんと108個もの「いいね!」が付いていたのです。

 怒りが込み上げる海馬は、すぐにでも離婚を考えるけど、資産分与などを考えると踏み切れない。そんな彼が思いついた復讐とは、なんと、108の「いいね!」の数と同じだけ、女を抱くこと! …もう、おバカさんでしょ?(笑)。

 ドクタースネークのツアーが終わって綾子が戻って来るまで1カ月しかない。急がないと! でも、エ8その数の女を抱くなんて無理がある。そこで思いつくこと、そして突然、訪れる出来事、そのすべてが楽しく、シュールな笑いが満載。108人の女を1カ月で抱いてみたいけど、55歳の海馬には体力の限界がある!?

 いや〜エッチな妄想が大好きな皆さん! この、最悪だけど108人の女を1カ月で抱く夢のような時間はどうです? 私が男だったら、ぜひ挑戦してみたいものです! あっ、でも、もう海馬を抱きました! 映画の中の世界でね。実は私、作中で海馬の元妻を演じています。松尾スズキとLiLiCoから栗原類が産まれる! そう、私たちの息子を演じています。なんだか違和感ないですよね。映画『手をつないでかえろうよ』に出演した時の板尾創路×LiLiCo=川平慈英と同じくらい納得!

 あと、私の30年の芸能生活の中で初なのが、すべての台詞が英語ということ。しかもずっとキレ気味(笑)。とにかく見どころ満載で、私はいませんが、ローションまみれの男女が入り乱れるシーンは圧巻のR18です! さあ、週刊実話を愛してくれる皆さん、映画館へGO!

画像提供元:(c)2019「108〜海馬五郎の復讐と冒険〜」製作委員会
----------------------------
■108〜海馬五郎の復讐と冒険〜
監督・脚本・主演:松尾スズキ 出演/中山美穂、大東駿介、土居志央梨、栗原類、LiLiCo、福本清三、乾直樹、宍戸美和公、堀田真由、村杉蝉之介、オクイシュージ、岩井秀人、酒井若菜、坂井真紀、秋山菜津子 配給/ファントム・フィルム 10月25日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。
■名脚本家として成功を収めている海馬五郎(松尾スズキ)は、元女優の妻・綾子(中山美穂)の浮気をSNSの投稿を通じて知ってしまう。そのショックから離婚を考えるが、財産分与で資産の半分を支払わなければならないことが分かると考えが一転する。妻に支払わなくてはならない資産を使ってしまおうと決意した海馬は、妻の浮気投稿についた108の「いいね!」と同数の女を抱くという復讐に挑む。

********************
LiLiCo:映画コメンテーター。ストックホルム出身、スウェーデン人の父と日本人の母を持つ。18歳で来日、1989年から芸能活動をスタート。TBS「大様のブランチ」「水曜プレミア」、CX「ノンストップ」などにレギュラー出演。ほかにもラジオ、トークショー、声優などマルチに活躍中。

関連記事(外部サイト)