後藤久美子の娘・エレナの“姿”に衝撃の声「スナックの外国人ママww」

後藤久美子の娘・エレナの“姿”に衝撃の声「スナックの外国人ママww」

(提供:週刊実話)

元F1レーサーのジャン・アレジと女優・後藤久美子の長女でモデルのエレナアレジ後藤が10月24日、都内で行われた『harper by Harper's BAZAAR × CR Japan』1周年記念パーティーに登場した。

 エレナは膝上20センチはあろうかという超ミニの黒ワンピース姿を披露し、会場を沸かせたが、残念ながら反響のほとんどが、美しさよりも“圧倒的な存在感”だと話題になっている。

《エレナってゴクミの娘だよね。むしろ、親に見えるんだけどw》
《ん、ゴクミの娘じゃなくて叔母さんだよね?》
《ほとんど叶姉妹と言ってもいい。ハーフは劣化早過ぎ》
《これはヒドいわ。スナックの外国人ママだろww》
《オバケかな。よく人前に出られるわ》
《ペタジーニの奥さんかな》

 など、ネット上では、とても22歳とは思えない立派な“貫禄”に驚きの声が上がった。

 「親の七光で日本の芸能界に入ったエレナですが、身長は156センチと低く、寸胴なスタイルから、モデルの適性など端からありませんでした。加えて、演技も未経験だったことから、ゴクミの“親バカ”ぶりを非難する声が上がっていましたね。本人は演技の勉強をして女優になりたいと考えているようですが、ハーフタレントの宿命か、すでに初々しさのカケラもなく、完全なオバサン顔になっているため、役どころも難しいでしょう」(芸能記者)

 パーティーには木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,も参加していたが、こちらは真っ赤なドレス姿で登場し、会場からは「完全に服に着せられている」と、いつものように辛らつな意見が漏れていた。

 「普段ならKōki,もたたかれていたでしょうが、今回は同じ2世タレントのエレナがあまりにヒドかったため、矢面に立たずに済んだようです。会場には他に、安藤美姫や剛力彩芽、美保純、平子理沙、森星らが登場しましたが、モデルの森以外は完全に寄せ集めのメンバーにしか見えず、ミーハーな芸能ファンの盛り上がりとは裏腹に、すっかり冷めた様子の観客も見受けられました」(同・記者)

 エレナにしろKōki,にしろ、ゴリ押し2世タレントに辟易している人たちの声は、まだまだ本人たちには届きそうにないようだ。

関連記事(外部サイト)