破局発覚でジャンルを超えての争奪戦が繰り広げられそうな浅田舞

破局発覚でジャンルを超えての争奪戦が繰り広げられそうな浅田舞

(提供:週刊実話)

昨年春に交際が報じられていた、元フィギュアスケーターでスポーツキャスター・タレントの浅田舞(31)とワンオクことONE OK ROCKのTaka(31)が破局していたことを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じた。

 今年2月にはワンオクの北米ツアーに舞が同行。そのため、ゴールイン近しとも言われていたが、同誌によると、3カ月前に2人は破局。

 気になる原因だが、Takaは音楽活動で多忙。さらには、男女問わず友人が多く、友人たちと飲み歩くことが多いため、「2人きりで会いたい!」と言う日が増えた舞との関係がこじれてしまったというのだ。

 「すっかり舞はTakaに“依存”してしまっていたようだ。とはいえ、Takaにはあまりよからぬうわさがあり、舞の周辺関係者は別れることをすすめていたが、Takaに会えない日が多い舞の思いはどんどんふくらんでいった。結果、破局して舞の周囲は安心しているはず」(フィギュア関係者)

 すでに水着姿を披露し見事なスタイルであることが知れ渡っている浅田だが、このタイミングでフリーになっていたことが発覚。今後、有名人たちの間で争奪戦が巻き起こりそうだというのだ。

 「芸能界はもちろんのこと、来年の五輪イヤーに向け、仕事でアスリートたちと知り合うことも多いはず。海外の金メダリストを虜にしてしまう可能性もありそうです」(週刊誌記者)

 舞に“モテ期”が訪れそうだ。

関連記事(外部サイト)