破局をきっかけに“ぶっちゃけキャラ”転身が期待される剛力彩芽

破局をきっかけに“ぶっちゃけキャラ”転身が期待される剛力彩芽

(提供:週刊実話)

ファッション通販大手・ZOZOの創業者・前澤友作氏(43)と破局した女優・剛力彩芽(27)が、関西テレビのガールズトーク番組「グータンヌーボ2」の12月10日放送分にゲスト出演することが15日、都内で行われた同番組の公開収録で発表になったことを、各スポーツ紙が報じた。

 記事によると、剛力は破局が発覚した今月12日の2日後の14日に収録に参加したというだけに、発言が大いに注目される。

 「レギュラー出演するのは長谷川京子、田中みな実アナ、滝沢カレン、西野七瀬だが、長谷川と田中アナはかなり話をエグるタイプなので、野球にたとえると“内角ギリギリ”のコースを攻めているのでは。話がおもしろければ、確実に視聴率が稼げる存在なので、そのままレギュラーに昇格する可能性もありそうだ」(テレビ局関係者)

 昨年4月に前澤氏との交際が発覚した剛力だが、それまでは明るく元気なキャラクターで浮いたうわさはなし。会見などでも“優等生発言”が目立った。

 しかし、前澤氏との交際が発覚すると、プライベートジェットに同乗して海外に出掛けたことなどがネット上でことごとく炎上。いつの間にか仕事が激減し、地上波のレギュラー番組は1本のみになってしまった。

 「この機会に“ぶっちゃけキャラ”に転身するのが得策なのでは。地上波はNGが多いので、AbemaTVなどで恋愛話をぶっちゃければあっという間に仕事が増えそうだ」(芸能記者)

 一部スポーツ紙によると、ブレイク前から剛力を支えた、信頼している担当マネジャーが、今月中にも所属事務所を退社するという。思い切ってキャラ変する絶好の機会が訪れたようだ。

関連記事(外部サイト)