欅坂46が“理想のクリスマス”について告白! ほしいプレゼントは…

欅坂46が“理想のクリスマス”について告白! ほしいプレゼントは…

(提供:週刊実話)

11月19日、都内で「イオンカード(欅坂46)誕生記念イベント」が行われ、アイドルグループ『欅坂46』の小林由依、菅井友香、土生瑞穂、守屋茜、渡邉理佐らが登場した。

 オリジナルデザインのクレジットカードを見て、菅井は「スタイリッシュでかっこいい。メンバーで10種類の中から投票で選んだんです」と感動。土生も「男女問わず、使えると思います」と、その出来栄えに納得している様子だ。

 また、あと1カ月ほどでクリスマスということで、「プレゼントで買いたいものは?」と報道陣から質問が飛ぶと、小林は「ツリーを持っていないので、自分の身長のクリスマスツリーを飾りたい」と回答。菅井は「ジンジャークッキーとかシュトーレンが好きなので、今年は作って家族やメンバーに配りたい。でもお菓子作り成功したことないんだけれど(笑)」、土生は「お肉にかぶりつくのが小さいころからの夢なので、買って食べてみんなで過ごしたい」、守屋は「乾燥がひどいのでボトルの大きい加湿器が欲しい」、渡邉は「頭の形にあったオーダーメイドのまくら。あこがれです」と、それぞれ夢を述べた。

 さらに“理想のクリスマス”について尋ねられると、小林は「大きな会場やカフェを貸し切って、メンバー全員とスタッフ、ファンとクリスマスパーティーをしたい」と思いやりのあるコメント。菅井は「ウィーンのクリスマスマーケットに行ってみたい。音楽界やホットワインを飲んで家族と過ごしたい」と家族愛にあふれ、土生は「サンタデビューしたい。今年はイオンカードで買い物をしてプレゼントを配りたい」とおちゃめな回答。守屋は「家族と海外に行ったことがないので、温かりリゾート地に行ける日が来るといいな」、渡邉は「クリスマスマーケット。海外のクリスマスは盛大な気がするので見てみたい」と、それぞれ答えた。

 いつの日か、彼女たちも「恋人と過ごしたい」と“ホンネ”を言う日が来るのだろうか。

関連記事(外部サイト)