NHK和久田麻由子アナ『紅白』司会抜擢で期待される“豊満”大サービス!

NHK和久田麻由子アナ『紅白』司会抜擢で期待される“豊満”大サービス!

(提供:週刊実話)

令和初、70回目の節目となる今年の大みそかの『NHK紅白歌合戦』。4年ぶり三度目の紅組司会に指名された綾瀬はるかとともに注目を集めているのは、初の総合司会を務めることになったNHKの和久田麻由子アナである。
「紅白の総合司会は、有働由美子の後を継ぎ、桑子真帆アナが総合司会を務めてきました。何もなければ今年も桑子アナだったはずですが、彼女には退社説がある。新エースとしてNHKサイドが和久田アナを指名したと解釈していいでしょう」(放送担当記者)

 和久田アナは、ファンの間では「わくまゆ」の愛称で大人気。
「“NHKの佐々木希”ともいわれる透明感ある美貌と白い美肌、癒やしの笑顔でおやじファンがとにかく多い。3月に結婚していたことが明らかになった新妻で、幸せハッピーオーラをまとった彼女の品のあるお色気は、今が最高。令和初の紅白にふさわしい人選になりました」(同・記者)

 桑子アナは、その巨乳ぶりがいつも話題になったが、和久田アナにもこんな期待が寄せられている。
「彼女が担当する『おはよう日本』では、コーナー移動のときにカメラが捉える彼女の後ろ姿、スリムボディーに注目。張りのある豊満ヒップと美脚ぶりが最大の見どころですからね」(女子アナライター)

 去る11月3日の放送では、スポーツコーナーに移る際に、こんなハプニングがあった。
「2段ほどの階段を上って、スポーツ担当のアナウンサーのもとに向かう際、勢いあまって裾がめくれ上がり、鮮やかなピンクの裏地がヒラリ。意外にむっちりとした太もももがチラリと覗き、ドキリとさせられました。タイトスカートがまとわりつき、その肉感が浮き彫りとなった美尻の左右の動きも、何ともエロかったですね」(同・ライター)

 もちろん紅白でも、そんな和久田アナの新妻美尻の名場面が楽しめそうだ。
「有働アナは、真っ赤なTバックで紅白に臨んでいたことを明かしたことがありますからね。紅白の総合司会を務める女子アナの伝統ともいわれていますから、当然、和久田アナも華やかなドレスの下では、美尻にパンティーを思い切り食い込ませての司会となるはずです。いつも以上に、生々しい美ヒップが見られるのではないでしょうか」(同)

 大みそかが待ち遠しい!

関連記事(外部サイト)