剛力彩芽“恋愛ゲーム”バッドエンド…魔性の女・深田恭子化一直線!

剛力彩芽“恋愛ゲーム”バッドエンド…魔性の女・深田恭子化一直線!

(提供:週刊実話)

「女性に対して、この表現は適切ではないかもしれませんが、今回の失恋で彼女は“一皮剥けた”のではないでしょうか」(芸能レポーター)

 女優の剛力彩芽と衣料通販サイトを運営する『ZOZO』の創業者で、現『スタートトゥデイ』社長の前澤友作氏の破局が明らかになった。

 「破局の原因は、前澤氏の異性関係といわれています。結婚まで考えていた剛力にとっては“傷心の結末”となってしまいました」(芸能ライター)

 2人の交際が発覚したのは、昨年4月のこと。

 「その2カ月ほど前、雑誌の取材で意気投合。前澤氏の猛プッシュもあって交際に発展したのです」(同・ライター)

 このとき、剛力は25歳。所属事務所の“恋愛禁止令”が解禁されたばかりだった。

 「だから、“恋愛ゲーム”がしたくてしたくてタマらなかったのです。そのあたりを前澤氏に見透かされてしまったのでしょう。おそらく、精神的にも肉体的にも“初めての経験”だったと思います」(芸能関係者)

 お互いにインスタグラムで堂々と交際宣言。同年7月にはプライベートジェットで、サッカーW杯の決勝を見るためにロシアへ。テニスのウィンブルドン(全英オープン)観戦にも訪れた。

 「普段の食事は会員制高級レストラン。移動は前澤氏のコレクションである億超えの高級車。剛力は完全に舞い上がってしまいました」(ワイドショー芸能デスク)

 もちろん、仕事の方はそっちのけ。身が入ろうはずもない。

 「前澤氏の恋人というより“愛人”と見られてしまったのが痛かった。結果的にレギュラー番組はたった1本に。CMも一時は20本以上あったのに、ゼロになってしまいました」(広告代理店関係者)

 年内の出演は12月24日の深夜に放送されるドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ東京系)の最終回。

 「来年1月の舞台公演も決まっていますが、もう一度、ゼロからのスタートです。髪型もボブから以前のバッサリショートに戻しました」(芸能ライター)

 そんな剛力が頼りにしているのが、何と深田恭子だという。

 「深キョンのカレ氏と4人で“ダブルデート”することもあったようです。“恋多き女”として知られる深キョンは、“これからは、あなたが男を引っ張り回していけばいいのよ”とアドバイスしているようです」(前出の芸能レポーター)

 『剛力、魔性の女』に向かって一直線!?

関連記事(外部サイト)