水卜麻美アナ“逆援交願望”発言に仰天! 来春退社説も再び急浮上…

水卜麻美アナ“逆援交願望”発言に仰天! 来春退社説も再び急浮上…

(提供:週刊実話)

日本テレビのエース・水卜麻美アナが、男性を“援助”したいという趣旨の発言をし、波紋が広がっている。

「水卜アナは11月20日放送の日テレ系『スッキリ』で、食事の会計時、男性にお金を払ってほしいか…という話題の際、“私全然、(お金を)払っていいです”“お金ない人(男性)におごってあげたい”“育てる方がいい”などとコメントしたのです。事実上、男性への“逆援助交際”願望といえ、トップ人気の女子アナの暴走発言に驚きが広がっています」(芸能ライター)

 実は水卜アナ、昨年11月にも日テレ系深夜番組『犬も食わない』で「頑張っている人にお金を払いたい」「養いたい」などと、同様の発言をしている。

「日テレのエースアナとして、かなりの貯金があるとされる水卜アナは、『関ジャニ∞』横山裕や日テレ局員ら、数々のお金持ち男との恋愛に疲れたようで、最近は友人らに“お金がないけど頑張っているイケメンに投資したい”という趣旨のことを酒席などで話していますよ。事実上の“パトロネージュ=経済的な後援者”願望とも解釈でき、売れないイケメンモデルらを物色しているとのウワサもあります。Fカップといわれる爆乳で悩殺したら男はイチコロだけに、予断を許しません。要は男を見いだし、先行投資して養い、自分好みに育て上げたい…という願望が強いのでしょう」(同・ライター)

 そんな水卜アナを巡り、局内では不穏な説も浮上している。来春の退社だ。

「以前から何度か浮上した退社説ですが、今回はかなり現実味を帯びて局内で広まっています。というのも11月20日、日テレは東京五輪の自局生中継におけるキャスター陣を発表したのですが、明石家さんま、有働由美子、上田晋也という布陣で、誰もが入ると見ていた水卜アナの名がなかったからです。局内では“来春退社の意向を固めたから外されたに違いない”などとの観測が高まっていますよ」(日テレ関係者)

 水卜アナを巡っては、男問題もくすぶっている。15年にボクシングジムデートなどが報じられた「関ジャニ」横山との復縁説も出ては消える中、今年10月には先輩の森圭介アナとの“不倫疑惑”も浮上。森アナが自身のインスタグラムで、水卜アナとKRY山口放送のイベントで山口県を一緒に訪れ楽しそうにしている様子の写真を複数枚、アップしたのだ。

「森アナは水卜アナの9年先輩ですが、入社3年足らずで日テレの当時のアイドルアナ、魚住りえと結婚(05年離婚)したモテ男だけに、水卜アナも落とされている可能性はゼロじゃないと思いますね。すでに13年に一般女性と再婚していますが、“疑惑”の可能性もあるというわけです。とはいえ、横山との復縁の可能性もある。一方で“オトコを養いたい”という逆援助願望まで告白しており、男関係は混迷しています。いずれにせよ独立すれば、その直後、恋を隠さなくなるであろうだけに、来年にかけての水卜アナの動向には注目ですよ」(スポーツ紙記者)

 一時期の“激ヤセ”から、最近は再びチャームポイントの“ぽっちゃり”を回復させている水卜アナ。何かイイ話の前触れなのかもしれない。

関連記事(外部サイト)