銀座ホステス遺棄事件の元俳優・押尾学氏 再び銀座豪遊の目撃談!

銀座ホステス遺棄事件の元俳優・押尾学氏 再び銀座豪遊の目撃談!

(提供:週刊実話)

元俳優の押尾学氏が銀座8丁目の高級クラブでの豪遊を目撃され、クラブ関係者が「一体、どんな神経をしているんだ」と激怒しているという。

 「押尾が姿を見せたのは11月初旬。10年前、彼は銀座ホステスのTさんに対する保護責任者遺棄致死容疑などで逮捕されています。Tさんの将来の夢は『銀座ママ』だった。その夢を奪っておきながら、いまだ遺族にも謝罪していない。銀座へよく来れたものです」(銀座の住人)

 2009年8月、押尾氏はタニマチから借りていた六本木ヒルズの高級マンションにTさんを連れ込み、一緒に合成麻薬MDMAを服用したところ、Tさんの容体が急変。押尾氏は救急車を呼ばず、その場から逃げ去ったことでTさんは見殺しにされた。

 「翌日、押尾は麻薬取締法違反容疑で逮捕。すぐに女優の矢田亜希子と離婚したんです。その後、Tさんに対する保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕、起訴されたが、遺棄致死罪は適用されず、遺棄罪で裁かれたんです」(社会部記者)

 押尾氏は懲役2年6カ月の実刑判決を受けて服役。出所後、悠々自適な暮らしぶりからさまざまなウワサや憶測が飛び交った。

 「押尾はFX(外国為替証拠金取引)関連の情報商材勧誘ビジネスで“月300万円稼いでいる”と言っていましたが、本当かどうか分かりません。高級マンションに住まわせ生活の面倒を見ているのは、元政治家の秘書のようです。ゴミ処理関係事業の実業家といわれています」(事件ライター)

 いずれにしても、押尾氏の生活を支えている人物がいることは確かなようだ。

 「銀座高級クラブ『V』には、中年男性と一緒に来ていました。『V』は初来店で、他店からの紹介だった。支払いは中年男性。よほど、太いタニマチがついたんでしょうね」(銀座関係者)

 押尾氏の情報は瞬く間に銀座界隈に広まった。まだ“みそぎ”は済んでいないようだ。

関連記事(外部サイト)