『乃木坂46』白石麻衣“全身密着ボディースーツ”披露の深い意味

『乃木坂46』白石麻衣“全身密着ボディースーツ”披露の深い意味

(提供:週刊実話)

10月からAbema TVで始まった新番組『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!』で、『乃木坂46』の白石麻衣が全身密着ボディースーツ姿を披露したことが各方面に波紋を広げている。

「番組は自由な女子旅がテーマ。白石は乃木坂の松村沙友理とともにハワイのオアフ島を訪れたのです。2人はワイキキビーチの高級ホテルに宿泊。ショッピングやグルメを楽しんだのですが、イルカと遊泳するために沖合に船で出ました。その際、船の上で黒い全身密着のボディースーツ姿になり、予想以上の美巨乳やプリッと突き出たエロチックなプリ尻を見せたのです」(芸能記者)

 白石は船の甲板に寝そべったり海で泳ぐなどしたが、禁断の瞬間があったという。

「美巨乳の先端に“ポッチ”のようなものが見えたのです。バストトップがボディースーツを突き抜け、透けて浮き出た可能性が高い。お尻のワレメはもちろん、股間の“恥丘”部分は濃密過ぎるためか、モッコリ盛り上がっていたのです。海に入ってびしょ濡れになった後は、一層密着度が高くなり、ひわいなことこの上なかったのです」(同・記者)

 白石は8月に27歳になり、アイドルの年齢ではなくなった。

「すでに調整に入っており、遅くとも28歳の誕生日を迎える来夏までには卒業するとみられています。今回の密着ボディースーツでの“透け”披露は、卒業決意の表れと見ていい」(芸能関係者)

 白石といえば、2017年2月発売のセカンド写真集『パスポート』が大ヒット。第3弾は“フルオープン”が既定路線といわれている。

「ハワイで見せた“モッコリ”は、すでに熟女の域。次は過激なセクシー写真集になることを示唆しているともっぱらです。栗色といわれるシークレットヘアまで披露したら200万部は確実だけに、Xデーが待たれますね」(同・関係者)

 マロンマロンが見たい…。

関連記事(外部サイト)