深田恭子が“ライバル”優香の妊娠に怒り!? 未婚の母狙い暴走か

深田恭子が“ライバル”優香の妊娠に怒り!? 未婚の母狙い暴走か

(提供:週刊実話)

女優の深田恭子が、同じ事務所所属で“犬猿の仲”とウワサされるライバル・優香の第1子妊娠に刺激を受け、「未婚の母」覚悟の“強行妊活”を始めたと囁かれている。

「優香は、2016年6月に結婚した俳優、青木崇高との間に第1子を妊娠したことを、先ごろ発表しました。結婚約4年半でのおめでたでしたが、これに火がついたのが深キョン。周囲に“これまで彼氏との結婚や妊娠を我慢してきたのに、あの女だけなぜ許されるの? アタシも子供を作るわ”などと、妊活開始をほのめかすような宣言を始めたというのです」(芸能ライター)

 深田は1996年、現所属事務所の大型オーディションでグランプリを受賞し芸能界入り。優香は翌年、スカウトされ、同じ事務所に入った。98年には、ともに同じアイドルユニット『HiP』に属したこともあった。

「優香が2歳上ですが、深キョンの方が1年先輩。また、深キョンはグランプリを受賞し女優として歩んできた自負がある。一方の優香は、癒やし系ルックスと悩殺ボディーを武器に、グラビアやCM畑でブレーク。近年は互いに意識し“共演NG説”が報じられるほどの緊張関係とされます。優香の妊娠で深キョンの“女の怒り”が着火したことは確実です」(同・ライター)

 これまで東山紀之、亀梨和也らそうそうたる男と浮名を流しつつも、結婚は我慢し続けてきた深田だが、昨年11月ごろから、不動産会社のS会長と交際中。結婚説と破局寸前説が飛び交い、混迷している。

「そうした中、11月7日発売の『女性セブン』で、深田37歳の誕生日前後にS氏と旅行に行ったことや、破局をも想定した“婚前契約”を交わしたことが報じられ、交際継続中であることは確定しました。とはいえ、S会長自身、“三股疑惑”も報じられたモテ男。深田も恋多き女で、危うい関係です」(芸能関係者)

 深田は10月初め、一部の媒体に東京・麻布十番で泥酔歩行している姿を報じられ、衝撃が走ったばかり。

「結婚できないイライラが爆発寸前なのでしょう。深田は綾瀬はるか、石原さとみと並ぶ事務所の3枚看板で、簡単に妻にはなれない難しい立場。ただ、今回ばかりは優香に対抗するかのように“暴走妊娠”する可能性が高まっています。“未婚の母”覚悟で、子供だけ身ごもるという選択もこぼしているとか」(同・関係者)

 年末年始にかけて、わがままボディーがフル稼働しそうだ。

関連記事(外部サイト)