チュート徳井もドン引き? 木下優樹菜“謹慎中”ヤンキーファッションに呆れ声

チュート徳井もドン引き? 木下優樹菜“謹慎中”ヤンキーファッションに呆れ声

(提供:週刊実話)

姉が勤務していたタピオカ店の店主に、侮辱を含む恫喝メッセージを送っていたことが理由で謹慎処分となっているタレント・木下優樹菜。12月8日配信の『NEWSポストセブン』の記事では、そんな木下の近影を独占キャッチ。ネット上では、木下が着用している“あるファッションアイテム”にドン引きの声が続出している。

 同記事によると、木下が姿を現したのは11月下旬の東京・西麻布。和風な飲食店で、木下は男性2人と食事をしていたそうで、この男性たちは事務所の関係者だとみられている。そんな木下の服装は、くすみのある渋い茶色のざっくりニットカーディガンに、ストレッチのきいた焦茶色のパンツ、『ルイヴィトン』のショルダーバッグという“全身茶色コーデ”。

 今年の流行色である茶色をふんだんに取り入れるとは、さすがはママモデルといったところだろうか。同記事では、茶色コーデに加え顔を黒マスクで覆っていることから、《タピオカミルクティーを思わせる配色》と黒マスクをタピオカに例えた“ウマい”揶揄で締めくくっている。

 ネット上では、この“タピオカミルクティーコーデ”に対して、
《記者さんの本心が垣間見えるw》
《タピオカミルクティーのコスプレ?》

 などと反響が上がっているが、そんな“タピオカマスク”こと黒マスクを着用していること自体に対しても、
《黒マスクだっせぇ》
《30超えたいい年した大人が黒マスクって…》
《黒マスクをチョイスするところがガラが悪い》
《一般人でも黒マスクしてる奴って、輩が多いよねw》
《黒マスクしてる時点で相変わらずイキってるようにしか見えない》
《黒マスクにフードかぶるんですか? 犯罪者みたい》

 などと、大不評の声が殺到。一部では《黒マスクしてる時点で憔悴もしてないし反省もしてないよ》などと、マスクの色が黒いだけで反感を買ってしまっているようだ。

「黒マスクブームの火付け役は、K-POPアイドルでしょう。白は膨張色で顔が大きく見えますし、クール系なファッションではコーディネートから浮きがち。竹炭を使って黒色にしているそうですから、脱臭や抗菌効果が期待できます。そんな便利なアイテムですが、着用するとどうしても“イカツイ”印象は避けられないため、一般的には好まない人が多い傾向にありますね。昨年12月に放送された『女芸人No. 1決定戦 THE W』(日本テレビ系)では、女性お笑いコンビ『ニッチェ』が、“黒いマスクを着けている人はなんか嫌”とひたすら言い続けるコントを披露。この放送後、『チュートリアル』徳井義実も『確かに俺も思ってた』『自分の彼女が黒いマスクしてたら、“うわ、コイツ、黒いマスクするやつねんな”って、確かに思う』と共感していましたね」(女性誌ライター)

 木下にぴったりのマスクであることは間違いなさそうだが…。

関連記事(外部サイト)