沢尻エリカ容疑者の美人女優仲間「沢尻会」に捜査当局が重大関心

沢尻エリカ容疑者の美人女優仲間「沢尻会」に捜査当局が重大関心

(提供:週刊実話)

捜査当局が、麻薬取締法違反容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者を中心とした美人女優らのグループ「沢尻会」に、重大な関心を抱いているという。

「沢尻容疑者は11月16日、警視庁組織犯罪対策5課(組対5課)に自宅をガサ入れされ、MDMAのカプセルが見つかり逮捕。さらに交際や破局、復縁をしてきたファッションデザイナーの“NAOKI”こと横川直樹容疑者も26日、MDMAの共同所持容疑で逮捕されました。2人は幅広い人脈を持っており、入手ルートを含め、芸能界に捜査が拡大していくのは不可避です」(全国紙社会部記者)

 そこで捜査対象として浮上しているのが「沢尻会」人脈だ。沢尻容疑者を中心として定期的に飲み会などで集まる仲間の俗称だが、メンバーには主演級の女優が何人もいるのだ。

「警視庁組対5課だけでなく、ライバル関係にあるマトリこと関東信越厚生局麻薬取締部も、沢尻人脈の大物芸能人を洗い始めています。中でも『沢尻会』を注視。過去のメンバーのSNSなどで公開された集合写真には佐々木希、上野樹里、菜々緒らの他、芸能界を去った堀北真希もおり、沢尻容疑者の薬物使用と関わっていたかなど、調べが進められているそうです。また、近年よく集まっている『新・沢尻会』と呼ばれるグループもあり、前田敦子や広瀬アリスらの名も挙がっている。彼女たちにしてみれば、とんだトバッチリですが…」(同・記者)

 姉貴分の女優・片瀬那奈にも、当局は関心を抱いているという。

「片瀬は昨年11月、自身のカレ氏であるIT企業経営者と、沢尻容疑者&横川容疑者カップルとの“ダブルデート”が報じられています。また、ネット上には片瀬と沢尻容疑者が一緒にクラブで踊る動画も流出。疑いを持たれても仕方がない関係性が浮かび上がっているのです」(スポーツ紙記者)

 一方、沢尻容疑者らの周辺が、ドラッグを集団でキメた“薬物乱交パーティー”を開いていたとの疑惑も浮上している。

「MDMAは“セックスドラッグ”ともいわれ、強烈な一体感が高まります。クラブでMDMAをキメつつ踊った後、仲間宅で“乱交パーティー”を開いていた、とのタレ込みが組対5課にもたらされているそうです。そこには芸能人がいた可能性もあるといい、同課は周辺人脈を洗い出し、薬物集団使用の有無を調べる方針です」(捜査関係者)

 大型逮捕もある!?

関連記事(外部サイト)