快進撃が止まらない!田中みな実の魅惑ボディー

快進撃が止まらない!田中みな実の魅惑ボディー

(提供:週刊実話)

田中みな実(33)が人気沸騰中だ。古巣のTBSを退社してフリーアナとして活動をスタートさせたのは、今から5年前のこと。

「フリー当初は、元TBSの“痛いぶりっ子”キャラで、ほとんど使い道がなかったんです。いずれは消えてしまうと業界関係者の間でも噂されていました」(事情通)

 そんな彼女が一念発起したのがセクシー路線への転向だった。’17年9月には女性誌『an・an』で衝撃の“肘ブラセミヌード”を初披露。すぐさま、隠れ巨乳として業界の注目を浴びるようになったのだ。

 この波にみな実はうまく乗った。

「これまで巨乳なのを隠していたが『an・an』でセミヌードを披露してからは、あえて隠すことをしなくなったんです。むしろ、自分の体に自信を持ったようで、その美ボディーぶりをアピールするようになった」(芸能プロ関係者)

 隠れ巨乳と美ボディーで一躍、人気者になったみな実。さらに意外な事実も判明する。

「ファンの構成ですが、圧倒的に女性の方が多いんですよ。田中の美ボディーや美乳のカリスマとして憧れているんです」(広告代理店幹部)

 男性のみならず女性までも虜にするみな実。身長は153センチと小柄ながら、上からB88、W60、H85の超ナイスバディの持ち主。そんな彼女が満を持して発売するファースト写真集『Sincerely yours…』(宝島社)だが、
「12万部の刷り部数が決まりました。税率を10%としても最低で印税は2400万円弱です。10月18日の予約開始から1週間連続で、Amazonランキング1位を獲得。現在もAmazonのタレント本ランキングで2位(12月6日現在)です。物凄い人気ですよ」(出版関係者)

 すでに写真集については第2弾の企画が進行しているという。恐るべし、田中みな実人気。

関連記事(外部サイト)