仲間由紀恵の夫・田中哲司が“夫婦ゲンカ”について語る「イラッときて…」

仲間由紀恵の夫・田中哲司が“夫婦ゲンカ”について語る「イラッときて…」

(提供:週刊実話)

俳優の田中哲司が去る12月8日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。昨年6月に妻で女優の仲間由紀恵との間に誕生した双子の子育てについて明かした。

 この日の番組は52歳で第1子、第2子の双子の父親となった田中、47歳で第1子が誕生した大森南朋、58歳で第1子をもうけた小林薫の3人がトーク。話題はおのずと子育てが中心となった。

 大森に「大変ですか、双子は?」と話を振られると、田中は「双子、大変だね、とにかく風邪。風邪をうつし合っていて、僕も風邪をひきやすいんで、完全にうつりますね」と苦笑い。大森から「もうしゃべるんですか」と聞かれ、「『はっぱ』って言ってます。はっぱじゃないものでも『はっぱ』って」と笑い、さらに夫婦ゲンカはするかという問いには、「イラッときたりは…。子育てしてると、いま俺、洗いものしてて、うんちも俺が変えるのかって。で、いやいや、ここはやるべきだって。その程度ですよ」と、イラ立っても自分を抑え、けんかはしないと明かした。

 また、子供が役者を目指したらどうするかという話題になると、田中は真面目な表情で「役者はやらせたくないね。だから舞台とかも見せないようにしようと思って」と打ち明け、「やりたいと言ったら1回、強く止めようと決めている。それでもやりたいって言ったらまだ分からない。やっぱりつらい職業だよね、役者って。成功する人は一握りだし」と話した。

 おむつを変えるのも、離乳食をつくるのも「子どものためなら苦じゃない」という田中。

「かつて仲間との交際期間中に浮気が報じられ、2017年にはヘアスタイリストとの不倫報道も。女癖が悪いイメージがありましたけど、人は変わるものですね」(芸能記者)

 ようやく落ち着いた!?

関連記事(外部サイト)