わくわく地方競馬

わくわく地方競馬

(提供:週刊実話)

12月22日、競馬ファンにとって1年を締めくくる重要なレース『有馬記念』が開催されるが、地方競馬でも各競馬場を代表する人気ジョッキー・人気ホースが集結し、その年の総決算に値するレースが、この時期に集中する。

 今年最後の開催となる川崎競馬では20日、『2019冬 川崎ジョッキーズカップ』が実施される。川崎競馬所属騎手限定のレースで争われるこのレース。1レースのみの勝負となり、プライドを賭けた熱い戦いが繰り広げられる。

 優勝者のサイン入りステッキや特別観覧席ペア招待券など豪華景品が当たる「優勝騎手当てクイズ」をはじめ、騎手年末挨拶やゴーグル投げ入れなど、年末ならではのイベントも盛りだくさんだ。

 また白毛、芦毛馬のみが出場できる川崎競馬伝統の毛色限定レース『ホワイトクリスマス賞』も開催される。イルミネーションの中、光り輝く白い馬たちの幻想的なレースを楽しみたい。

 そして佐賀競馬では22日、ファン投票で選ばれた馬たちのレース『第35回中島記念』と、同じくファン投票で選ばれたジョッキーたちの戦い『第4回SAGAジョッキーズセレクション』が開催される。

 中島記念は’78年に「ファン選抜特別」として創設されたのが始まりで、’85年に「中島記念」としてリニューアルされた。

 ファン投票で選ばれた上位9頭と、スポーツ新聞5社の担当記者推薦による3頭を加えた計12頭が出走資格を得る。優勝馬には、『第47回佐賀記念』(JpnⅢ・2月11日)の優先出走権が与えられ、その年の佐賀競馬を代表する1頭が決まる重要なレースだ。

 中央から佐賀に移籍し、佐賀スプリングC、九州大賞典などのタイトルを獲得、佐賀では向かうところ敵なしのグレイトパールが堂々の1位で選出。名実ともに「佐賀の雄」となり、本年を締めくくれるか。

 また、SAGAジョッキーズセレクションは、ファン投票で選ばれた上位10名のジョッキーによる戦い。

 今年は大けがによる長期休養を経て、6月に復帰した岩永千明が1位で選出。ファンの期待に応えることができるか注目だ。

関連記事(外部サイト)