綾瀬はるか『紅白歌合戦』司会に下された“限界露出”極秘指令!

綾瀬はるか『紅白歌合戦』司会に下された“限界露出”極秘指令!

(提供:週刊実話)

大みそかの『紅白歌合戦』で紅組司会を務める綾瀬はるかに対し、NHKが“極秘指令”を出したと囁かれている。

「今年の紅白は、圧倒的な興味を引く出演者や企画がなく、NHK局内でも“目玉がない”との懸念の声が強まっています。竹内まりやが特別出演するくらいで、初出場も『日向坂46』、菅田将暉、『Kis−My−Ft2』など、予想された面々で驚きがないのです」(NHK関係者)

 そこで白羽の矢が立ったのが、綾瀬のセクシーボディーだという。

「最近、NHKサイドが綾瀬サイドに対し“できるだけ胸の谷間や美脚を露出した衣装を用意してくれませんか”と、内々で要請をしたとか。事実上の“指令”と言っていいでしょう。綾瀬は何と、ノリノリでOKしたというのです」(同・関係者)

 紅組司会を務めるのは2013年、15年に続き三度目。今回、4年ぶりの復帰だけにヤル気満々だという。

「10月28日の司会者会見でも“影武者のように頑張りたい”“ハッピーな紅白歌合戦をお届けして”などと、何かを仕掛けることをニオわす発言をし、さまざまな憶測が流れ始めていました。それが“限界露出”ということなのでしょう。過去2回の紅白で綾瀬は、天然ボケを交えたやり取りが話題になりましたが、今回はセクシー路線で脚光を浴びそうです」(スポーツ紙記者)

 関係者によると、綾瀬はすでに本番での過激衣装選びに真剣モード。

「紅白では何回か衣装を変えますが、綾瀬は首の下から胸を、バストトップギリギリのラインまでフル露出する超セクシードレスを発注したとか。ボディコンのように下半身に密着し、太もも美脚を披露する膝上20センチの超エロミニスカも着用候補に決めたようです。お尻にTバックのラインが透けることすら想定されます」(同・記者)

 綾瀬は最近、露出攻勢を強めている。11月20日にはファッション誌『VOGUE』(ヴォーグ)が選出する、活躍した女性を表彰する賞の授賞式に挑発的なドレスで登場し、周囲を驚かせた。

「授賞式にベージュ色の豪華ドレスで登壇したのですが、背中を大胆に露出し、メロン乳も“北半球”をほぼ見せ、会場を大興奮させました。今回、NHKサイドからの“極秘露出指令”を受け、場合によっては紅白生放送での“放送事故”を仕掛けるかもしれませんよ」(芸能ライター)

 紅組の勝利間違いなしだ!

関連記事(外部サイト)