退社→ヘアヌードなら“みな実超え”が確実な不倫騒動で渦中のテレ東・鷲見アナ

退社→ヘアヌードなら“みな実超え”が確実な不倫騒動で渦中のテレ東・鷲見アナ

(提供:週刊実話)

不倫疑惑が浮上したテレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(29)が、出演していた情報発信動画「日経電車版」を降板したことを、一部スポーツ紙が報じた。

 鷲見アナは、同局の元アナで、現在は営業推進部に勤務する増田和也氏(37)との不倫疑惑を22日、ニュースサイト「文春オンライン」で報じられた。

 同局はサイトに対し「両名とも否定しており、会社はそのような事実を確認しておりません」と不倫関係を否定。しかし、ここ数日、鷲見アナは続々と出演している番組を欠席していた。

「−電車版」は、都内の地下鉄など電車内のモニターで流れている日経新聞のCMで、鷲見アナは2017年1月から出演していた。

 また、鷲見アナは24日に行われるレギュラー番組「家、ついて行ってイイですか?」の収録を欠席するというから、もはや女子アナ生命の危機に陥ってしまった。

「いまのところ、鷲見アナは“グレーゾーン”だが、26日に発売される『週刊文春』(文芸春秋)の内容で同局は判断を下すのでは。とはい、このまま女子アナを続けるのは厳しそうだ」(テレビ局関係者)

 高学歴に加え推定Gカップのバストで今やテレ東のエース級の活躍だった鷲見アナ。以前から複数の芸能プロが接触していたという情報もあるだけに、異動ならフリー転身の可能性大。そして、期待されるのが“出直しヘアヌード”だ。

「写真集といえば、田中みな実アナが発売から2週間足らずで30万部に達した。しかし、これまで自分から“エロ”を売りにしていなかった鷲見アナがフルオープンしたら世の男性たちはこぞって書店に足を運ぶことになりそうで、50万部は行けそう」(出版業界関係者)

 来年5月で30歳になる鷲見アナ。“決断の時”が迫っているようだ。

関連記事(外部サイト)