深田恭子“デキ婚”へ真っしぐら!? 後輩・綾瀬はるかが熱烈応援か

深田恭子“デキ婚”へ真っしぐら!? 後輩・綾瀬はるかが熱烈応援か

(提供:週刊実話)

深田恭子にとって綾瀬はるかは、同じ大手芸能事務所に属するかわいい後輩。深田は昨年の12月24日、“仲良しツーショット”写真を自身のインスタグラムにアップしたのだが、その真意を巡り、さまざまな憶測を呼んだ。

「深田はインスタに、ともにサンタクロースの帽子をかぶった綾瀬とのツーショットを掲載。『クリスマスイブになる瞬間をあやちゃん(綾瀬はるかたんをそう呼んでいます)と過ごせました』とか、『もう20年近くのお付き合いだからおしゃべりが尽きなくて思い出話と近況と気が付いたらイブを迎えていました』などとコメントを記し、仲良しアピールをしたのです。所属事務所関連の忘年会かクリスマスイベント的な行事で久々に会ったと推察されますが、深田のコメントから2人で深夜まで長時間“密談”をしたことは確実です」(芸能記者)

 深田は1996年、所属事務所の大型オーディションでグランプリを受賞し芸能界入り。一方の綾瀬は、2000年の同じオーディションで審査員特別賞を受賞。芸歴は深田の4年後輩に当たる。綾瀬が深田と肩を並べる存在になったことから「不仲説」が報じられたこともあるが、それを一蹴するかのような仲良し写真といえる。

 そんな中、2人の“密談”の中身が漏れ伝わってきた。何と、それぞれの下半身事情や結婚&子作り計画などを話し込んだというのだ。

「深田は18年11月ごろから、不動産会社会長のS氏と交際していますが、密談の際、綾瀬に“早く結婚した方がいのかな?”とか“破局したら騒がれるのかな?”などと、かなり腹を割った質問をしたそうです。さらには“なかなか結婚に踏み切ってくれなくて。デキちゃった婚するしかないのかな”とまでこぼしたとか。すると綾瀬は見た目のまんまテキトーに、“忙しいでしょうけど、結婚したいときにしちゃった方がいいですよ。先に子供ができても今の時代、全然フツーですよ”などと、デキ婚をプッシュしたというのです」(芸能プロ関係者)

 深田を巡っては昨年11月2日の誕生日前後にS氏と一緒に旅行に行ったっことや、2人が破局をも想定した「婚前契約」を交わしたことなどが一部で報じられ、交際の行方が不透明だ。それだけに、同じ30代人気女優という立場にある綾瀬に“ぶっちゃけ相談”したと推察される。

 果たして深田はカワイイ後輩、綾瀬の助言を真に受けるのか…。もしそうなった場合、綾瀬は「そんなこと言いましたっけ?」などと言いそうだが…。

関連記事(外部サイト)