仕事が順調すぎる上野樹里の悩み

仕事が順調すぎる上野樹里の悩み

(提供:週刊実話)

女優の上野樹里(33)がカゴメ「野菜生活100」の新CMキャラクターに起用され17日、都内で開催された「2020年 新戦略と『野菜生活100』新CM発表会」に出席した。

 放送中のCMでは、子供に野菜を食べてもらおうと奮闘するママ役。上野は「CMって15秒という短い時間の中なんですけど、“ちゃっかりしっかり”野菜を取り入れて生活している親子のほほ笑ましい生活を皆さんに届けられたらと思って演じて、それがしっかりと表れていたのでよかったです」と子育て慣れしたママのような笑顔。

 しかし、実生活では、2016年にロックバンド「TRICERATOPS」のボーカルで、料理研究家で歌手の平野レミ(72)の次男・和田唱(44)と結婚したが、まだ子宝に恵まれていない。

「平野は『早く孫の顔が見たいわね!』といつもの調子で冗談交じりに言っているそうで、上野もそうしたいところのようですが、実はそう簡単にいかない事情があるんです」(テレビ局関係者)

 上野の所属事務所とといえば、近年は同世代の吉高由里子(31)との二枚看板。しかし、吉高はこのところ、主演映画もドラマもことごとく低迷している。その一方で、好調なのが上野なのだが…。

「昨年7月期のフジテレビ系主演ドラマ『監察医 朝顔』が高視聴率を記録。すでに映画化が決定していると言われており、それが終わるまでは事務所から“子づくり禁止令”を言い渡されているようです」(同)

 なかなか仕事とプライベートを両立させるのは難しいようだ。

関連記事(外部サイト)