このままだとどんどん“脱落者”が出そうな坂道シリーズ

活動を自粛していた人気アイドルグループ「日向坂46」の井口眞緒(24)が、グループから卒業することが12日、公式サイトとブログで発表された。

 同サイトでは、「現在活動自粛中の井口眞緒ですが、この度グループから卒業することになりました」とし、「卒業の時期に関しましては、具体的な日程が決まり次第改めてご案内いたします」と報告した。

 一方、ブログで井口は、「井口眞緒です。何度もたくさんのご迷惑とご心配をおかけしてしまいすみません」と謝罪し、「自分の心の弱さで、たくさんの人を裏切ってしまったこと、後悔しています。本当に申し訳ありませんでした。言葉でどんなに謝っても足りないです」。

 卒業後については、「企業で働こうと思っています。その中で、あれもやりたい、これもやりたいと色々考えています」と明かし、芸能界引退を示唆した。

「昨年秋、ネット上で男性と腕を組んでいる写真が流出したが、潔く認めて活動を自粛。年ごろの女性だけに、自分にウソを付かないまっとうな選択だった」(芸能記者)

 日向坂のほか、乃木坂46、欅坂46の「坂道シリーズ」は今や人気絶頂だが、このままだとさらなる“脱落者”が出そうだというのだ。

「『恋愛禁止』が暗黙の了解だが、もはやガマンできないメンバーたちが大勢いる。おまけに、一部の人気メンバーがそのあたりを“優遇”されているといううわさも流れる始末」(音楽業界関係者)

 ルールを緩和しないと、この人気ぶりをキープするのは難しそうだ。

関連記事(外部サイト)