友人女優たちのルートをフル活用して男を開拓するしかなさそうな有村架純

友人女優たちのルートをフル活用して男を開拓するしかなさそうな有村架純

(提供:週刊実話)

女優の高畑充希(28)が16日、自身のインスタグラムを更新し、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)で共演した有村架純(27)と森川葵(24)の写真を公開した。

 高畑は13日に誕生日を迎えた有村を祝福したことを報告。「架純の誕生日のためにあおいが作ってくれたケーキが、爆裂激ウマウマだった件」と森川の手作りケーキでお祝いしたことをつづった。

 気になる誕生日当日だが、有村は自身や映画のツイッターなどで、映画「花束みたいな恋をした」の撮影現場で迎えたことを報告。

 同作の公式ツイッターには、有村とW主演する菅田将暉(26)も駆けつけ祝福したことがつづられていた。

「有村の私生活までガードしているという所属事務所だが、女優の友人たちと会う時ぐらいはフリーにしてあげているようだ。菅田は手が早いことで知られているが、さすがに衆人環視のもとでは口説かないだろうから、事務所も安心しているはず」(芸能プロ関係者)

 有村の事務所といえば、後輩女優の唐田えりか(22)が俳優の東出昌大(32)との不倫スキャンダルが発覚したためにてんやわんや。

 看板女優である有村に対する“監視”がさらに厳しくなたはずだが…。

「もはや、有村にとっての“抜け道”は友人の女優たちのルートをフル活用するしかない。特に高畑はイケメン俳優の坂口健太郎と同棲中。高畑と坂口の“愛の巣”で男を紹介してもバレないだろう」(芸能記者)

 有村も少しは希望が持てそうだ。

関連記事(外部サイト)