大島優子“エロ過ぎカレンダー”撮影時のノーブラ&ノーパン疑惑。

大島優子“エロ過ぎカレンダー”撮影時のノーブラ&ノーパン疑惑。

(提供:週刊実話)

元『AKB48』大島優子が2月15日、自身のインスタグラムに“ノーブラ&ノーパン”疑惑の「お尻出し」カレンダー写真をアップ。衝撃と興奮が広がっている。

「インスタに、オフィシャルサイト限定のスクールカレンダーを発売する告知を掲載。“日々を過ごすためのパワーになるカレンダーに”と宣伝し、写真を3点アップしました。おっぱいから上がほぼ全開のドレスを着たカットや、ジーンズ姿であぐらをかき、ノースリーブのシャツを着たカットもセクシーなのですが、中でもファンを騒然とさせているのが“下半身すっぽんぽん疑惑”の写真なのです」(芸能記者)

 問題のカットをよく見てみると、確かにエロい。椅子の上で体育座りをしている姿を左斜め後ろから撮ったものだが、下半身は何も着けていないように見える。つまり“ノーパン”の可能性が濃厚なのだ。

「上半身にピンクの長袖シャツを着ているのですが、背中が円形に大きく開いたデザイン。素肌部分にはブラジャーがなく、どう見ても“背中ヌード”です。下半身は白い靴下だけ履き、膝を抱えた状態ながらも美脚をフル露出しています。それどころか、お尻も極限まで見せ、そこにもパンティーが全く見えない。“ノーブラ&ノーパン”で、お尻を丸出しにした状況で撮影したと思われます」(同・記者)

 大島は3月末まで放送予定のNHK朝ドラ『スカーレット』でヒロイン戸田恵梨香の幼なじみを好演中。今年の1月4日、5日には木村拓哉主演の特番ドラマ『教場』(フジテレビ系)で警察学校の訓練生を見事に演じ、女優としての評価が急上昇中だ。

「役柄にとけ込む能力が高く、自然な演技ができる大島は、今やドラマ界で引っ張りだこ。そんな勢いに乗って今回、“すっぽんぽん写真”を仕掛けたのでしょう」(スポーツ紙記者)

 もう1つ、私生活で大きな出来事が“露出モード”のスイッチをオンにした理由だともっぱら。

「ずばり、米国人カレ氏との破局ですよ。大島は2017年夏から約1年間留学した米国でこの男性と知り合い、自身が帰国後も、男性がたびたび訪日して愛を育んでいました。しかし、1月に『週刊女性』が、『スカーレット』の撮影で関西に長期間滞在するなど大島が多忙なことが原因で、昨年末に破局したと報じたのです。今回のカレンダーで超セクシー写真を撮った背景には、カレ氏との破局があるに違いありません」(芸能関係者)

 大島といえば露出狂疑惑があるほどの脱ぎたがり。『AKB48』在籍時には楽屋で“ストリップショー”をしていたことは有名で、14年発売の写真集『脱ぎやがれ!』では“手ブラ”や“半ケツ”に挑むなど全裸秒読みといわれ続けてきた。

「独り身になり、女優としての評価を上げている中、大島は“朝ドラが終わったら、脱ぐ話を進めるわ”とこぼし始めています。すでに水面下で出版関係者らと“解禁”計画を話し合っているといい、早ければ年内にXデーが来そうです」(同・関係者)

 大島の“決意”に期待だ!

関連記事(外部サイト)