深田恭子が横浜流星にG爆乳押し付けの“逆セクハラ”で恋人と破局説が浮上!!

深田恭子が横浜流星にG爆乳押し付けの“逆セクハラ”で恋人と破局説が浮上!!

(提供:週刊実話)

女優の深田恭子が、1年前の連ドラで恋人関係を演じたイケメン俳優の横浜流星に対し、Gカップ爆乳を押し付ける“逆セクハラ”を敢行したともっぱら。さまざまな憶測が広がっている。

「深キョンは2月6日に都内で行われた『第44回エランドール賞』授賞式にゲストとして駆け付け、新人賞を受賞した横浜を檀上で祝福しました。昨年1月期の連ドラ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で共演した関係ですが、衝撃的な事態が勃発したのです」(芸能記者)

 深田はおっぱいの谷間を大胆露出し、背中も丸出しの黒いセクシードレス姿で登場。満面の笑みで花束を横浜に渡した後、自ら両手を広げて積極的にハグを求めたのだ。

「深キョンがリードする形で、2人が公開抱擁したのです。深キョンは包み込むように、14歳年下の横浜の腰から背中を両手でいやらしく抱くと、Gカップ乳をグイッと押し付け、官能的表情を浮かべたのです。おっぱい部分の切れ込みが深いため、ハグの勢いで“ナマ乳”が横浜の体に直接、当たっていました。深キョンはハグ後も、恋人のような表情で横浜の目をジッと見つめたのです。まるで“逆セクハラ”ですよ」(同・記者)

 横浜はドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)など戦隊ものでブレークし、空手で鍛えたアクションと端正なルックスで今をときめくイケメン俳優に。『初めて恋をした――』では、深田演じる予備校講師と恋に落ちる不良高校生を演じ、熱いキスシーンも披露した。

「キスシーンがリアルだったため、ドラマ放送後には熱愛説が浮上したほど。しかし、深田は直前の2018年11月ごろから不動産会社会長のS氏と交際していたため、横浜とは深い関係まで至らなかったとみられています。しかし今回、横浜を熱くハグする彼女の表情を見ると“恋多き女”だけに、気があるとしか思えないのです」(芸能プロ関係者)
 今回のハグ事件を受け、深田とS氏の破局説も浮上している。

「2人の関係はもともと不安定で、深田は早く結婚したいのに、会社経営で多忙なS氏が踏み切らないともいわれています。“恋多き女”の深田は連ドラの撮影終了後、“流星君、カッコいい”とこぼしていましたから、今回の爆乳押し付けは横浜に乗り換える肉弾サインともみられます」(同・関係者)

 おっぱい誘惑、成功か?

関連記事(外部サイト)