〈貞淑美女タレントの性白書〉四十路人妻フリー女子アナ秘密の豊潤下半身(2)

〈貞淑美女タレントの性白書〉四十路人妻フリー女子アナ秘密の豊潤下半身(2)

(提供:週刊実話)

元祖クールビューティー西尾

 夜の報道番組枠で頑張っているのが『報道ステーション』(テレビ朝日系)の徳永有美(1975年8月14日生まれ・44歳)。

「女子アナ通ならお分かりでしょうが、この枠で放送される『ニュースきょう一日』(NHK)の井上あさひアナ(38)、『news23』(TBS系)の小川彩佳(35)、『Live Newsα』(フジテレビ系)の三田友梨佳アナ(32)、『WBS』(テレビ東京)の大江麻理子アナ(41)、そして徳永と人妻ばかり。ひとり身は『news zero』(日本テレビ系)の有働由美子(50)だけなんです」(前出・小松氏)

 現在、視聴率は徳永の『報ステ』が平均13〜14%でトップ。

「徳永は極力自分の色を消して、富川悠太アナやコメンテーターの“聞き役”に徹しています。謙虚さというか、人妻の抑えた色香が魅力になっています」(前出・女子アナライター)

 徳永は、元はテレビ朝日の局アナだった。

「2001年、同僚と職場結婚しましたが、番組で共演した内村光良との不倫が発覚して離婚。2005年、内村と再婚し、現在、2児の母親でもあります」(テレビ朝日関係者)

 週末は家族4人、手作り料理で食卓を囲むことが多いという。

「このままの調子で行けば、いずれ徳永がメインの『報ステ」になる可能性が十分あります」(同)

 元日本テレビの局アナからフリーとなった西尾由佳理(1977年7月25日生まれ・42歳)も2児の母親。現在、『健康カプセル!ゲンキの時間』(TBS系)でMCを務めている。

「毎週日曜朝7時からの放送ですが、クールビューティーな雰囲気は全然変わっていませんね。スリムだし、とても2人の子持ちには見えません」(前出・女子アナライター)

 局アナ時代には、『好きな女子アナ・ランキング』で1位に輝いたこともあった西尾。

「アナウンス部の上司であろうと、先輩であろうと、いつも自分の意志をハッキリと話す人でした。件の滝クリではありませんが、この人も“上から目線”の発言が多い人でした」(日本テレビ関係者)

 そんな西尾が、早朝から健康番組のMCというのだから隔世の感は否めない。

「よく“お母さん仲間”と健康について話すそうです。人間的にも丸くなったのかもしれません。この時期、ヒザ裏やふくらはぎの簡単なストレッチを毎朝ベッドの上でしてから寝室を出るそうです。まだまだ寒い日もありますから」(番組関係者)
(明日に続く)

関連記事(外部サイト)