『SKE48』松井珠理奈「ここにいていいのかな?」“卒コン延期”になった心境も語る!

『SKE48』松井珠理奈「ここにいていいのかな?」“卒コン延期”になった心境も語る!

(提供:週刊実話)

9月8日に、格闘技イベント『Road to ONE:3rd TOKYO FIGHT NIGHT』の直前記者会見が都内で開催。同イベントに出場する、青木真也、猿田洋祐、内藤禎貴をはじめ、同大会出場選手11名、および大会特別ゲストの『SKE48』松井珠理奈が登壇した。

 コメントを求められた松井は、「ピリピリ感がすぐ試合なので伝わってきて、ここにいていいのかな? という気持ちになります」「注目しているのは、全試合楽しみなんですが、猿田選手と内藤選手の試合ですね。やっと交わうのかと楽しみです。パワーや勇気を届けられる試合を見たいと思います」と語った。

 彼女が名前を挙げた内藤選手は、「ありがとうございます。ちょっと照れる感じです。ラブコールがうれしい。でもちょっと気持ち悪くなっちゃったけど」とコメント。猿田選手は、「自分が長年戦いたいと思っていて、周りも観たいと思ってもらえたのがうれしく、自分が成長できたと思います」と真面目に語った。

 そして、会見の感想を求められた松井は、「青木さんがビリビリしているな。と思いました。普段の青木さんは気さくにしゃべってくれていたけど、今日は全然違って…」と少しビビったことを明かす。

 そして格闘技初心者へは、「初めて見る方は、寝技やキックの方が分かりやすいと感じています。私自身もムエタイを見るのが好き。選手ごとに必殺技が違うので…。私は今成選手の今成ロールが見たい」など、アドバイスと見どころを伝えた。

 最後に、自身の卒業コンサートが延期になったことへの心境を聞かれると、「残念な気持ちもありますし、お知らせが遅くなってしまいましたが、12年間の活動でたくさんの方に支えていただいたので、しっかりと皆さんに送り出してほしいと思うので。ファンの方も『それでよかった』と言ってくださった方が多かったので、それでよかったと思っています」と、自身の気持ちを明かしていた。

関連記事(外部サイト)