吉高由里子VS戸田恵梨香“若手俳優界屈指のモチヌシ”争奪バトル

吉高由里子VS戸田恵梨香“若手俳優界屈指のモチヌシ”争奪バトル

(提供:週刊実話)

女優の吉高由里子が、新進イケメン俳優を巡り、同年代のライバル女優、戸田恵梨香と“争奪バトル”を勃発させそうな雲行きだという。

「この俳優は33歳の松下洸平です。2008年に歌手デビュー後、舞台などで俳優キャリアを積み、今年3月まで放送されたNHK朝ドラ『スカーレット』では、ヒロインの戸田が演じる陶芸家の夫役に抜擢され注目を集めました。そして、10月7日放送の日本テレビ系特番ドラマ『東京タラレバ娘2020』で、主演・吉高の恋人役を演じることが決定。吉高&戸田の相手として、引っ張りだこの状態です」(スポーツ紙記者)

 しかも、単なる共演ではない。戸田は松下を“新恋人候補”に据えているといわれているのだ。

「昨年11月、『スカーレット』ロケ地の大阪で、戸田と松下が親密に酒を飲んでいたことや、撮影中に戸田に肩揉みをしたこと、同時期に一緒に現場を休んだ疑惑などが報じられました。恋多き女・戸田ですが、直近の恋人、成田凌とは一昨年に破局。その後、朝ドラで多忙だっただけに、放送終了後、松下と交際を開始するとの推測もあった。コロナ禍で先送りされたとみられますが、そろそろ密会を開始し、熱愛関係になる可能性は十分ある」(同・記者)

 そこに出てきたのが、戸田同様、恋に飢えているとみられる吉高。今回放送される『東京タラレバ娘2020』は、17年1月期に放送された人気連ドラの特番で、主演・吉高の思い入れが強い作品。それだけに吉高も、松下を“ロックオン指名”したとみられている。

「今回、吉高演じる脚本家と松下は結婚を目指す関係です。実際に放送で使われるかは調整中ですが、当然、濡れ場やキスシーンも撮影済みとみられる。そもそも、吉高が松下を“指名”したともいわれ、周囲に“松下君いいよね〜”などとノロけているようです。吉高は『関ジャニ∞』大倉忠義と18年9月に破局が報じられて以降、恋はご無沙汰。それだけに、戸田よりも早く自分のものにする早業がありそうです」(芸能プロ関係者)

 吉高は10月23日公開の映画『きみの瞳が問いかけている』で横浜流星とダブル主演するなど多忙が続く。一方、戸田は現段階で大きな仕事は公表されていない。

「松下にアタックする時間は戸田の方が有利。しかし、吉高の方が直近では、現場で濃密に共演している。実は松下、若手俳優界屈指の“モチヌシ”で有名。肉食系女優2人による“争奪戦”勃発ともいえそうです」(同・関係者)

 どちらに“撃チン”してもウラヤマシイ!

関連記事(外部サイト)