唐田えりか&田中みな実“ダブルセクシー”マル秘計画スッパ抜き!

唐田えりか&田中みな実“ダブルセクシー”マル秘計画スッパ抜き!

(提供:週刊実話)

今年1月に東出昌大との不倫が報じらた後、事実上、女優活動休業状態の唐田えりかが、田中みな実と“ダブルセクシー”を飾って復帰するマル秘計画が進められているという。

「唐田の不倫報道直後、所属事務所のフラームは謝罪ファックスを1枚マスコミに送っただけで、本人はコメントせず、雲隠れ状態。女優休業がいまだ続いています。しかし、相手の東出は8月1日に杏との離婚を正式発表し、出演映画『コンフィデンスマンJP−プリンセス編−』も大ヒットするなど、ひと段落。そのため最近、唐田復帰の可能性が報じられ始めてきました。事務所の公式サイトには唐田のページが残っており、復帰のタイミングを模索していると見ていいでしょう」(芸能プロ関係者)

 唐田は2014年に芸能活動を始め、15年7月期のフジテレビ“月9”連ドラ『恋仲』で女優デビュー。先輩の有村架純からかわいがられ、透明感のある美形ルックスで、同事務所の次期主演級候補だったが、不倫騒動でミソがついた。

 しかし、みな実が8月中旬、同事務所に移籍したことで雲行きが変わったという。

「フラームには広末涼子や戸田恵梨香、有村ら清純派で売ってきた女優ばかりで、唐田の復帰と絡めることは困難でしたが、スキャンダラスな対応ができるみな実の参入で、少し状況が変わってきた。みな実が出る作品に唐田を出演させて復帰させれば、意外にすんなり着地できそうとの見方が出てきたのです。みな実も“私も協力しますよ”と、事務所サイドに掛け合っているとか」(同・関係者)

 みな実は今回、「女優転向」を決意して移籍。その意気込みを証明するため、フル露出も辞さない覚悟とみられている。唐田もシレっと復帰することが許されないことは分かっており“みそぎ”は既定路線。そうしたことを背景に“ダブルセクシー”計画が浮上しているというわけだ。

「年明けにも公開予定の映画で、いずれも悪女的な役を演じ、ともに脱ぐというプランが水面下で話し合われているようです。みな実が“初フルオープン”を披露することで唐田へのバッシングが忘れられ、唐田自身も裸身を披露すれば“みそぎ”として認識してもらえるから、ウィンウィン。唐田は純白の肌に、東出をトリコにしたほどの美巨乳で知られていますから、バストトップを解禁すれば映画は大ヒット確定的ですよ」(映画関係者)

“競艶”を期待だ!

関連記事(外部サイト)