テレビ朝日にまさかの宣戦布告?弘中綾香アナに飛び出したフリー転身説

テレビ朝日にまさかの宣戦布告?弘中綾香アナに飛び出したフリー転身説

(提供:週刊実話)

テレビ朝日が蜂の巣をつついたような騒ぎに見舞われている。局の将来を背負って立つ看板アナウンサーの弘中綾香アナ(29)に、独立話が浮上しているのだ。

「なんでも、彼女の独立の相談に乗っているのが、あの田中みな実(33)だというんです。2人は、プライベートで非常に仲がいいのは有名な話。田中は、元女子アナという肩書きがつく中の成功者ですからね。これが事実だとしたら大変なことになる。他の女子アナにも、悪影響を及ぼさないことを祈るばかりですよ。宇賀なつみや小川彩佳など、期待する女子アナが電撃退社した黒歴史がありますからね」(テレビ局関係者)

 それにしても、いまやテレ朝内だけでなく女子アナ界で絶大な人気を誇る弘中アナが、なぜこのタイミングで独立話が飛び出したのか? その背景にはあるのは、セクハラ疑惑だという。

「同局の公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』の制作方針を巡り、スタッフらに対し疑念を持つようになったというんです。『女子アナ○○部』の中でエクササイズに挑戦する『弘中美活部』をやらされた際、胸元が見えそうなほど露出度の高いトレーニングウエアを着せられたり、汗だくになりながら運動させられたり、セックスを想像させるような作りなんです。最終的に、同僚である女性アナウンサーに『制作スタッフは、私達の将来を無視して、バズらせるためだけに動画を作ってる。皆さん、気を付けた方がいいですよ』と怒りのメールを送信したそうなんです。セクハラには断固戦うという姿勢を露わにしたということです」(同)

 ちなみに、弘中アナを巡っては多くのプロダクションが手を挙げている。

「いまなら契約移籍金は3000万円以上、年収も5000万円超えはカタい。CMも付くだろうし、引く手あまたです」(事情通)

 すでに、年明けから新天地を目指すといった具体的な話も飛び交っている弘中アナ。フリー後は、みな実と『弘中美乳部』を結成か。

関連記事(外部サイト)